絵置き場 エロ庫〈R18〉 エロ板〈R18〉 同人情報〈R18〉 WEB拍手


2016-09-24-20:47
「そのピストル、オートマチック? それ、私にちょうだい?」

●エージェント・カーター 1〜4話
ちょうど放送してたので、録画しといた。
キャプテンアメリカ1作目のあとのペギー・カーターを描いたドラマ。
若き日のハワード・スタークも登場。
ペギーのその後は、気になってたので、嬉しいスピンオフ。
ただ、人気が出なかったらしくシーズン2で打ち切りだとか。
でもシーズン2もやれば、キャップより出演時間が多いよね。



●拍手レス
>>自分も特撮はほとんどみないタイプで家族に連れられてみたんですわ
最近の邦画としてはなんかしっかりしてる印象というか、登場人物が皆政治家や官僚に公務員とそういう人ばっかなのが意外な感じがした
自分も感想を言うのが難しいと思ってますね、誰かが言った人間が段々現実から虚構になって、ゴジラが虚構から現実になってくって話にはちょっと納得したりした


うまい見方ですね。
不要な人物が一掃されて、有用な人物たちの連携がスムーズにいって、足を引っ張る人がいなかったり、組織としての理想像が形作られてましたね。
ギリギリになってようやく結束するあたりを日本人らしいと感じてしまうのが、少し悲しいところです。

●SS
>>曜「ヨーソローの主張」

青春してて恥ずかしくなるw

2016-09-23-14:27
「俺は、俺は日向創だ、よろしくな」

●ダンガンロンパ3 絶望編 最終話
絶望に染まった雪染とクラスのみんな。
信頼する逆蔵と雪染から、江ノ島を白と報告され、信じる宗方。
その結果、世界が絶望に染まる。
雪染は絶望側だからいいけど、逆蔵の抱える後悔は、普通の人なら自殺してもおかしくないなレベル。
その気持ちを、苗木に向けちゃったのは、逆恨みもいいとこ。
こんな大事になると思ってなかったんだろうが、戦犯なのは間違いない。

江ノ島の下から去ったカムクライズル。
皆のことを記憶から失い、2の世界で七海と再会して終了。
絶望に落ちたみんなを、誰がどうやって確保したかっていうシーンも、できれば見たかった。
まともになったところで、みんなが犯した罪の重さに耐えられるんだろうか。
そのための2なんだっけか。
未来編の最終話のあとに、希望編を1話やって終わるようで、ハッピーエンドぽくて楽しみ。

●シン・ゴジラ【映画】
「まずは、君が落ち着け」

昨日コメントに返信した後、レイトショーに間に合うことに気付き、見に行ってきました。
予備知識は、会議の場面がほとんどを占めるということ。
過去のゴジラや、モスラ、ガメラといった怪獣映画は、見たことがないです。
ハリウッド版ゴジラという、オフィシャルなパチモンを友人の家で見たくらい。

その程度の知識なので、海から上がってきた生物をみたとき、ゴジラとは別の怪獣かと思った。
這って進む形態から、二足歩行になり、巨大化と進化していったけど、這って進んでくるときが、生理的嫌悪感があって一番怖い。
特にエラのあたりが、気持ち悪かった。
進化したあとは、強いけど怖くはない存在に。

会議のシーンは、飽きずに最後まで楽しめました。
生物的なアプローチで突破口を作るお話なので、それがゴジラをあくまでただの生物と認識されていく流れが、少し寂しいですね。
ゴジラって、そもそもそういうものなんでしょうけど、海の中に巨大な怪物がいるというロマンも、その存在を認知して解明していくことで、薄れていくということか。

感想を書くポイントが、難しい作品だなと感じました。
キャラクターでは、冷静でぶれない泉がかっこよかった。
石原さとみが、アメリカ国籍を持つハーフかクォーターとして出演していて、大統領を目指しているという設定もあってか、不思議な感じ。
そもそも動く石原さとみを見たことなかったので、意外と声がかっこいいことを知った。

エヴァのBGMが、当たり前のように流れてきたのに笑った。
シナリオも、終わってみればエヴァの力を借りないヤシマ作戦といった雰囲気があった。
ゴジラや特撮、ミリタリの様式美なども知った上で見ると、より面白いんだろう、と感じた作品でした。
ゴジラの泣き声は、過去のバージョンを使用しているらしく、分かる人には、どれがどの映画での泣き声か分かるみたい。
ゴジラのテーマ曲は、作品知らなくても耳馴染みがあるし、緊張感が高まる秀逸なBGMですね。

怪獣映画といえば、パシフィック・リムを思い出します。
あれの冒頭で、怪獣が世界を蹂躙する部分を膨らませて、映画にしてほしい。
人類の抵抗など微々たるもので、あっけなく死んでいくようなやつ。
そういう絶望的な怖さのみでいい。
映画館で見て、あの迫力に圧倒されたのは、ほんとに印象深い。
2公開の時期にVRとかで、体験できるんではないかと予想してる。



2016-09-22-20:34
「でも××ちゃんだけに、コウ通事故じゃなくてよかったね」

●NEW GAME! 最終話
ついにフェアリーズストーリー3が発売。
発売日当日、グラフィックチームは、ヨダバシカメラ前に集合。
経費削減のため、スタッフは限定版が貰えないと知り、皆で並ぶ。
しかも店舗別の特典で、主人公格の前日譚を描いたドラマCDが付く。
ねねっちは、別店舗に行き、はじめと分け合う。

3作品目ということもあってか、意外と商魂たくましい戦略がなされてる。
自分は特典を捨てて、安さを取っちゃうことが多い。
特別、欲しいグッズもないし、ドラマCDは、期待して聞くと、毒にも薬にもならない内容だったりするんだよね。

ねねっちとはじめが、お店の前でネタバレトークをしてしまい、周囲がざわつく。
ねねっちにヘイト溜めすぎぃw
最悪クビになるかも、と震える遠山さん。
ゲームによっちゃ、ほんと致命的だよね。
ラスボスのネタバレをするねねっちは、遅かれ早かれ不祥事を起こす素養を秘めている。

葉月Dから、次回作のADを任され悩むコウ。
青葉は、コウが以前にADをやって、チームを分解させたことを知る。
私は八神さんについていくと自分の気持ちを伝え、コウは吹っ切れる。
地味に、ちょこちょこ描写されていた八神さんの抱える問題を解消する感動のラストでした。
そんな感動からのCパートで、酔っ払いたちを描写したのは、なんだったのかw

可愛いキャラ揃いのアニメで、楽しかったです。
お仕事アニメだと、やはり年齢に幅があるのがいいですね。
改めて1話から見直すと、ゲーム制作の描写は、もっと深い方が好みだったな。
八神さんの凄さを、具体的に感じるエピソードを見てみたい。

はじめやゆん、ひふみ先輩との個人的な交流もほしいですね。
噂では、青葉に後輩が出来てるらしいし、2期を待つより原作を買うしかないか。
ゲームは買うつもり!



●拍手レス
>>シンゴジラみました?
個人的に悪くは無かったと思うけどただ渋い


まだ見てないです。
近所だともう終わりそうな気配なので、近々行ってきます。

2016-09-21-24:27
「俺が守る! お前も、お前の故郷も、ラグナも……ついでに銀河もな」

●マクロスΔ 25話
マキナは、喋れるまでに回復。
マキナが持ち帰ってたVF-22の壊れたボイスレコーダーのデータを、レイナがサルベージ。
次元兵器投下前のライト・インメルマンの音声が録音されている。
被害を小さくしようと命令を無視して、被害の少ない場所に投下しようとしていた。
しかし、命令違反により機体を遠隔操縦されてしまい、敵機が近づいてきたため予定とは違う都市に投下していた。

遠隔操縦できるなら、最初から遠隔操縦でいいのではと、一瞬思ってしまったw
本来なら、敵機が現れても、それを撃墜してから、王宮に撃ち込む予定だったんだろうから、有人機だったんだろうね。
父の気持ちを知って、ハヤテの心のしこりも取れて、みんなを守ることを決意する。
次回、綺麗に締めて貰いたい。



●SS
>>ダイヤ「禁断の姉妹愛……?」ルビィ「……」

バッドもグッドもいいね。

2016-09-20-22:35
「すまない。いつも俺は、……遅すぎる」

●ダンガンロンパ3 未来編 11話
宗方と和解した苗木。
霧切さんの手帳から、襲撃者の正体が、自殺した本人たちであるということが分かった。
皆が眠りに入るとき、モニターの近くにいる人間が先に目を覚ます。
そこでモニターの映像を見せられて、自身の価値を見失わせ自殺を誘発していた。

霧切さんの遺した推理を確かめるために、苗木は、モニターの近くで手足を縛ってもらい眠りにつく。
予想した通りのことが起こり、自殺寸前までいった苗木は、逆蔵に助けられる。
本来なら眠ってるはずの逆蔵は、腕輪を付けている方の腕を切り落として、襲撃者を捜すために駆けつけていた。
真相を知った逆蔵は、その場をあとにして、モニタが映らないよう施設の電源を落とし、宗方が駆けつける前に死亡する。

今回のことから、全員が襲撃者、と答えを返した天願さんが黒幕というのが、宗方の推理。
殺したはずの天願さんから、御手洗のスマホにメールが入り、次回へ続く。

まさか、舞園さんが出るとは思わなかった。
ああいう立ち位置ってことは、苗木の中で、特別、心に刻まれてる存在なんだろうね。
次回、ついにラストか、楽しみー。

●あまんちゅ! 11話
猫の話。
原作通り、ダイビング要素薄いまま、終わっていきそうw



2016-09-19-25:59
「誰だと思ってたの?」

●ラブライブサンシャイン 12話
ラブライブ予選を突破したAqours。
千歌は、未だ廃校阻止を掲げていたが、μ'sがラブライブ出場前には、すでに廃校が取り消しになっていたと知る。
改めて、μ'sがどんな想いでスクールアイドルをやっていたのかを考えようと、みんなで梨子のいる東京へ向かう。
予選を突破したSaintSnowに話を聞いたり、音ノ木坂の生徒からμ'sが残したものを聞いたことで、自分の想いが形になり始める千歌。
μ'sのあとを追うことをやめ、自分達の足で自分達の道を進むことを決意する。

いずれ来るだろうとみなが予想してた、μ'sの影を追うのをやめる話。
穂乃果に向けた千歌のモノローグに、ぐっと来ました。

最終回で、ラブライブ優勝しましたー!、てことにはならないだろうし、この流れで爽やかに締めて、2期でもっと頑張る姿や、キャラを掘り下げた姿が見たい。



●拍手レス
>>既視感…



上の子は、明らかに二人がフュージョンしてましたよね。
煙のように消えちゃいましたし、μ'sの跡を追う少女たちに道を示す精霊かなにかなんだろうかw
子供は、穂乃果似にしなければいけないほど、あのシーンの演出に意味があるようには、見えませんでしたね。
年月を考えると、あの保護者が預かってるだけで、穂乃果の子供という可能性を否定できない。

>>



果南はエロい。

2016-09-18-26:04
「待ってるから! お父様、ありがとう!」

●魔法つかいプリキュア! 33話
不器用な父と娘はいいものだ。
リコのお父さんを変質者と勘違いして、みらいとはーちゃんがボコボコにしてたのは、笑った。

●ボドゲ会
久しぶりにボドゲ会に行ってきた。

カバレオ
場に、人数プラス2された各色4つずつのピラミッドが置かれている。
自分の手番になったら、袋からピラミッドを引いて、すでに置かれている違う色のピラミッドに重ねて置く。
そうやって、袋の中身が全部置かれたときに、自分の担当する色が一番多く見えてたら勝ち。

どれかの色を走らせるわけにはいかないし、場の色のバランスを取りつつ、終盤にどうにかするしかないような気がする。
行動によって自分の色が、他の人にばれてしまった場合、どうしようもないんだけど、かといって、他の人が抜け駆けしようとするのは難しい。
4人プレイでやったけど、正体を予測する楽しみを考えたら2人がベストのゲーム。

ミスティック・ベール
場のカードを購入して、カードを強化しながら、デッキを強くしていくゲーム。
手持ちのカードは、透明なスリーブに入った20枚で、そこから増えることはない。
どう強化していくかというと、カードには、上中下、3段のスロットがある。
初期のカード内容は、上中下段のいずれか1つに能力が書いてあるか、もしくは何も書かれてないカードが入ってる。

自分の手番になったら、シャッフルした自分の山札を、1枚ずつめくっていき、枯れ木のマークが3枚出たら、めくるのをストップ。
その時点で、カードが生み出したマナの数を消費して、場のカードを獲得する。
場のカードは、手札と同サイズの透明なカードにイラストと能力が上中下段のいずれか描いてある。
獲得したそれを、今回プレイしたカードの中から1枚選んで、スリーブに入れる。
そうすることで、カードが新たな能力を手に入れることになる。
1枚のカードに、最高で3つの能力を有することができる。

ゲーム内容を知る前、渡された手札の中に、何も書かれてないカードを見て、しょぼっ!と戸惑いました。
いざ、自分だけの強いカードを作ってると、ワクワクします。
久々に面白いアイデアで、新しい可能性を感じたゲームでした。

プエルトリコ 10周年記念版
2002年発に売されてなお遊ばれるボドゲ界の名作の1つ。
それの内容物が豪華になった版をプレイ。
2014年に再版された通常版を持ってるけど、1回しかプレイしたことない。
長く愛されているゲームだけに、上級者が強いゲーム。
上家が下家を抑える必要があり、下家が勝ったのなら、自分の盤面だけ見て行動して、相手に得させてしまってるということ。
ものの見事に、下家の人がぶっちぎりで勝利していた。
一人初心者の中、4人中3位だったので、そこは救われた。

このゲームの面白いところは、みんなが同じアクションを取れるところ。
4人プレイだと7つのアクションがあり、最初の人が、その中から1つ取ると、他のプレーヤーもそのアクションを実行する。
次の人は、6つの中から1つ選んでみんなで実行。
ただし、そのアクションを選んだ人には、特権がついていて、建物を建てる建築士のアクションであれば、1金安く買えたりする。
上級者が強いゲームとはいえ、アクションは、みなに平等に訪れるし、そのときどきの選択肢も限られるので、とっつきやすくやり込み甲斐のある、そういうところが名作なんだろうと思う。

トレド
剣を作ってお城に届けるすごろく系ゲーム。
ボードには、最初、アクションがほとんどなく、序盤は、自分の手番に好きなアクションタイルを置いていく。
自分のタイルに止まれば無料で使えるが、人のタイルだと使用料を払う。
アクションには、資材の獲得や、剣の製作などがある。
手札のカードは、1〜6までの数字があり、お金と移動力を兼ねている。
自分のコマは5つあって、誰かが3つのコマをお城まで移動させたらゲーム終了。

他のレビューを見ると、決闘のランダム要素に言及してる人が多かった。
移動先のタイルには人数制限があって、他の人がいるタイルに止まりたいとき、決闘で勝利すれば、場所を奪い相手をスタート地点に戻すことができる。
決闘の方法は、カードには攻撃側か防御側どちらが勝利するかが描いてあるので、山札のカードをめくって先に2勝した方の勝ちという、完全に運。
多少、勝利を呼び込む要素もあるのだけど、運が悪ければ勝てない。
運の要素が苦手な人は、評価を下げてる。
でも自分は、ヴァンガードのトリガーチェックみたいで、すごく楽しかった。

ラ・ボカ
4×4の盤面に、お題カードと同じになるよう11色ある違う形をした積木を置くパズルゲーム。
二人で対面に座ってプレイする。
お題カードは、両面になっていて、自分から見えるカード内容と相手の内容は異なっている。
そのため、自分からも相手からも、破綻がないように置く必要がある。

お題は初級者用と上級者用とあり、上級者用は、一度手間取ると、ほんとに訳が分からなくなる。
それでも、割と簡単なゲームなので、ちょっと遊ぶのにはよさそう。



●拍手レス
>>最近、pixivで何故か種デスのミーアが多く描かれているみたいです。
噂で聞くとフィギュアが出たらしく、そのデザインがかなり秀逸なものだということです。
思えば放映当時はルナマリアが好きだったけれど、今思えば実はミーアが一番好きだったのではないかと思う今日ですw


調べたら、ワンフェスで出たというむっちりしたやつですね。
セロウさんという方の作品のようです。
これは確かにエロすぎますね。
ホワイトレジンキットということは、自分で塗るやつなのか、彩色済みで欲しいー。

ミーアは、同人のあとがきか、当時、日記でも書いたんですが、死ぬ瞬間まで興味なかったんですよね。
それまでは、ルナマリアやメイリンを描くことの方が、多かったです。
最期、銃で撃たれてなお、無駄にいい作画でくるくる回ってるところに、少し笑ってたくらいです。
ただ、整形前の写真を出して、自分がいたことを覚えててほしいと、言ったところで、号泣しちゃいました。
それまで、何を求めてるのか分からなかっただけに、そのシーンだけでミーアの抱えてたいろんな感情をいっぺんに受け取って、好きになれました。
久々に見てみようかな。

●SS
>>海未「音ノ木坂連続レズレ○プ事件、ですか」
ヒッほのキチコワイよ…


捕まってほしかったなw

2016-09-17-20:49
「見破っても、見破られるな!」

●ヘイトフルエイト【映画】
・概要
南北戦争が終結したあとのアメリカが舞台。
吹雪の雪山を往く馬車が一台。
その前に、賞金首の死体を連れた黒人が現れる。
馬車の中には、賞金首の女を生け捕りにしている男が一人。
賞金稼ぎ同士、顔見知りでもあった黒人は、その男と交渉して、共にレッドロックに向かう。
その途中でまたも、雪山を彷徨っている、レッドロックの新しい保安官だと名乗る男と出会う。

吹雪が強くなったため、途中にあるミニーの紳士服飾店という停車場で過ごすことに。
しかし、いつも迎えてくれる店員たちはおらず、店を任されたと自称する男と、先客が3人いるだけだった。
吹雪で閉じ込められた一室で、それぞれの人生が交錯し、争いが起き始める。

・感想
キャッチコピーほど、密室ミステリー要素はなし。
本来、賞金首は生け捕りにする必要はなく、賞金首の女がどういった存在なのか、終盤まで確定しないのは、ミステリー要素かも。
痛快に終わってくれるので、面白かったです。

洋画を見てると、こいつらがさつだなと思うことがありますよね。
靴をはいたままベッドに入ったりは序の口で、料理を皿に汚く盛ってるのを見ると、食欲減退します。
今回、まずいコーヒーを、部屋の中に捨てるというシーンもあった。
粗野というかなんつーか、絶対一緒に過ごしたくないわw

4本借りたら千円なので、一緒に借りた映画のだけど、新作は二泊三日なので、さすがにその日数で4本も見るのは、難しく他2本は断念。
この映画も、168分あったので、1.5倍速で見るという、ひどく邪道なことをしました。
しかし、意外と、英語で1.5倍速は、違和感薄いなと発見しました。
アクションも多い方ではないので、余計にそう思えた。
ちゃんと見た人には、少し長く感じる映画かもしれません。





2016-09-16-18:23
「あんたの禁断の恋の相手はー、雪染ちさ! じゃなくてー、宗方京介くんでしたー!」

●ダンガンロンパ3 絶望編 10話
江ノ島盾子に返り討ちに遭った逆蔵。
宗方のことを好きだということがばれ、それを材料に宗方に虚偽の報告をしろと脅され、その条件を飲む。
まさか┌(┌^o^)┐だったとは。
未来編で、告白しようとしたのは、虚偽の報告の方なんだろうけど、ホモがばれたことで刺されたと思ってるんだろうなw

雪染に連れられて進む七海。
行き着いた先で、エレベーターに押し込まれる。
画面越しの江ノ島と対峙し、七海のお仕置きタイムが始まる。
七海が傷ついていく姿に目が離せない洗脳をかけられているクラスメイトたちは、段々と心が絶望に染まっていく。

七海の結末は、知ってたけど、どのタイミングでどんな殺され方をするのかが、分からないから、ドキドキしっぱなしだった。
ただ、最後まで諦めようとしない七海の姿は、よかった。
ここは、江ノ島の負けだよね。
江ノ島はそれに気付いてないんだろうけど。
お仕置き前のドット絵と、七海の表情の演出は、改めて秀逸だ。

放送順だと、未来編の方が先に終わっちゃうけど、未来編だけエピローグで1話追加してくれると信じたい。

●シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【映画】
ワカンダで、生物兵器の強奪を企てるテロリストの情報が入り、新生アベンジャーズが出動。
キャップと心中を図り自爆しようとした敵を、ワンダが力を使って空中へと持ち上げる。
しかし、その途中で爆発し、一般市民に犠牲が出てしまう。
そのことで国際的に糾弾され、国連の支配下に置かれることに。
トニーは賛成するが、意に沿わない運用をされることを懸念したキャップは、それに反対する。

アベンジャーズを縛るソコヴィア協定の署名式の日、ワカンダの国王の演説中に、爆弾が投げ込まれ国王が死亡。
監視カメラの映像から、ウィンター・ソルジャーの仕業だと断定。
バッキーを信じるキャップは、バッキーを救出し、真相を突き止めるために、トニーたちと敵対することになる。

・感想
敵が、アベンジャーズ2の戦いで家族を失った人物というのがいいね。
状況を利用して、ヒーロー同士が争うように仕向けていく。
ヒーローたちの戦いは、相変わらずど派手でよかった。
これまでもちょいちょい戦ったり、ハルクを止めたりってあったけど、チーム戦ってのが熱い。

アントマンが、リスクはあるぽいけど、大きくなってて、戦いの幅が広がった。
ジャイアントマンというダジャレなネーミングもキャラに合ってる。
トニーへの敵対心が、ピム博士からっていう繋がりもいい。
そんな激しい戦いの中、ヴィジョンの放った攻撃が、仲間であるウォーマシンに直撃し墜落。
下半身不随になる。
ファルコンが、間に合うと思ってたので、ショッキングな映像だった。

ブラックパンサーや、スパイダーマンなど、さらっと新しい超人たちが現れて、どこにでもいるもんだなと少し笑ってしまった。
ブラックパンサーは、復讐を掲げていても、割と融通の利く人間味溢れる人物で、興味深いタイプ。
バッキーが犯人でないと分かれば、きちんと納得するし、今回の黒幕も大きな戦いの被害者だと分かって命を救ったり、大物だよね。

・キャップとトニーのガチバトル
今回の敵の元へと辿り着いた、キャップとバッキー、トニーの3人。
そこで、洗脳されたバッキーが、トニーの父と母を殺したときの映像が流される。
真実を知ったトニーは、バッキーは勿論、それを知っていて隠していたキャップに怒りを露わにし、壮絶な戦いが巻き起こる。

2人の戦い方が血なまぐさかった。
特にキャップが、馬乗りになって盾を何度も振り下ろしてる暴力的な姿は、殺す気なんじゃないかと感じられるほど鬼気迫ってて悲しい。
ほんとに死闘だった。

・次の戦いへ
正義感に溢れるキャップが、個人のために動き、その結果として、影から動く存在に。
まっすぐな正義を貫こうとすると、社会に適合できず歪んだ存在として見られてしまうよね。
かといって、管理下に置かれると軍隊と一緒だもんな。
それだけに、ヒーローが一カ所に留まらずに済んだ今回の結末は、よかったのかもしれない。

次はスパイダーマン。
かなり子供っぽいけど、どんな話になるんだろうな。
人様の感想を読むと、スパイダーマンに関しては、満足度が高かったみたい。
自分は、以前の映画を全く知らないので、スパイダーマンの人物像にピンときておらず、こんな少年でいいんだろうかと思って見てた。
この子がいるおかげで、空港での戦いが、ケンカの範疇に収まる空気だったのはいいところだと思う。



●SS
>>千歌「どうしたの曜ちゃん?急に呼び出して」
ずら^〜


自分の気持ちを、うまく出せなくて可愛いキャラに。
最初、ヨーソローが愛の言葉なのかとw

2016-09-15-20:48
「あ、でも、ゲーム雑誌のリーク画像が、昨日ネットに出てましたよ」

●NEW GAME! 11話
マスターアップが近い中、TGSならぬトーキョーゲーム展が開催。
フェアリーズストーリーのゲーム画面が、初公開されることになっている。
青葉は勿論、はじめとゆんも、関わったゲームがお披露目されるのは初めてということで、感動してる姿が印象深いです。
ベテランのひふみんは、コスプレ衣装を着たり、自社のゲームを体験コーナーで遊びまくるw

FSのOPは、めっちゃワクワクしました。
見た目は世界樹の迷宮ぽいけど、ゲーム内容はオーディンスフィアかな。
短くていいから、NEW GAME!のゲーム版に、収録してほしいな。

雑誌の取材での、服装のお話。
りんのセンス、流れから分かってたけど、趣味丸出しw
あれこそ八神さんを殺す服。
八神さんは、ロングスカートが一番似合ってる。
葉月Dが、からかってくるとこ好き。

そんな葉月Dも、さすがにマスターアップ前は、いつもの飄々とした姿はなりを潜めて、おでこに冷えピタ貼ってお仕事。
プログラマーチームの地獄っぷりに比べると、グラフィックチームはまったりしてましたね。
全部の部署がフル稼働ってことは、そりゃないか。

ねねっちがギリギリで、フリーズを発見。
それも担当者が直したらしく、ねねっちのバイトも無事終了。
青葉のことをみんなによろしく頼み、大学生活に戻る。

次回、最終回。
寂しくなるー。
移民先を探さなくては。

●魔法つかいプリキュア! 15〜32話
大きな戦いを乗り越えて、はーちゃんがプリキュアに。
少し無邪気すぎる大きな子供が、徐々に成長していく姿がいいね。
成長速度からいって、最後は大人になるんだろうか。
冷凍みかんが固くて涙目になるはーちゃんの顔が、おもしろ可愛かった。



●●拍手レス
>>コウとりんの絵は受け攻め逆だと思う
でもコウがあまりに手を出して来ないのでりんが発奮して襲った可能性も…
昏睡状態で強姦…ケダモノですね


コウに反応してもらえなくて、歪んだ性欲をこっそりはき出してるタイプだと思います。
コウは、早く気付いて受け止めてあげるなりしないと、取り返しの付かないことになるのかもw

2016-09-14-16:50
「歌っていると、歌で体がいっぱいに、楽しい気持ちでいっぱいになるんです! 銀河中の人がこんな気持ちになれたら、戦争する気もなくなるかもしれんって」

●マクロスΔ 24話
ウィンダミアの略式裁判にかけられたハヤテたち3人。
なんだかんだあって脱出し、バルキリーでの戦闘に。
ワルキューレも歌を歌って支援していると、マキナが敵のスナイパーに腹部を撃ち抜かれて重傷。
味方の増援のおかげで、退却する。

マキナは、搬送されてたしギリギリ生きてると信じたい。
ハインツとの会話で、フレイアが歌の持つ力を語ってたのがよかった。
それだけに、体に老化現象が出始めて切ない。
鉄骨から落ちるハヤテ、風を読んで上昇気流に乗るのかと思ったら、普通にバルキリーがお出迎えという。
浮き上がって鉄骨に戻ったからって、騎士団連中から、風に祝福されている!、とかびっくりされて終わりかw

●あまんちゅ! 10話
姉ちゃん先輩の巨乳が素晴らしい。



2016-09-13-20:39
「天願の言葉は本当だった。雪染も……絶望に染まっていた」

●ダンガンロンパ 未来編10話
霧切さんが死に、宗方の呼び出しに応じる苗木。
宗方の攻撃を避けながら、活路を見出す苗木。
宗方のNG行動は、扉を開く。
扉以外では出入りできない通路にまで、宗方をおびき出し、凶刃を止めることに成功。
対話によって、宗方の抱える孤独な悩みを霧散させる。

雪染先生が絶望側で、それを天願にも肯定されて、暴走した感じか。
雪染先生が、子供たちが死んで泣いてるとこ、顔が紅潮してたし、そのあとあの写真を見たら、雪染先生を殺しても仕方ないのかな。
雪染先生には、二重人格説があるみたいで、あの写真を黒幕に渡されて、自分がしたことを自覚したので、死んだときに泣いてたのではという話。
なるほどなー。
写真を撮ってる人が、逆蔵なのかなと思って確認したけど、特別背が高い視点での写真ではなかった。
逆蔵は何を告白しようとしてたのか、まだまだ気になるとこが多い。

●プレイステーションカンファレンス
TGS前に、色々と発表がされていました。

・みんゴル新作が来年夏に発売と、ちと遠いけど楽しみ。

・DQとFFのいたストコラボ再び。
回線切り問題があるけど、オンラインでやってみたいゲームの1つ。
自分は負けてても、最後まであがきたいタイプです。

・ダンガンロンパV3や、ニーアと気になるゲームの発売日も決まって、ワクワクします。

・PSVRは、予約というか既にお金を払っているので、あとは届くのを待つだけ。
やっぱり、一番の楽しみはサマーレッスン。
あとは、長くゆるりと楽しめる探索ゲームが出てくれれば嬉しいな。
DQビルダーズの2で対応してくれたら言うことない。



●拍手レス
>>彼女達ウラではこんな事になってます

おぉ、落書きでも、組み合わせるとそれっぽいw

2016-09-12-19:30
「プラモ用のニッパーだよ。パーツを切り取るのに使うんだ」

●模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG
Amazonプライムビデオで視聴。

お台場の等身大ガンダムを見て、ガンダムに興味を持った主人公。
ガンプラを手にしようとしてRX-78が目の前で売り切れ、たまたま上の棚から落下してきたビギニングガンダムを手に取る。
素組みのビギニングを持って、ガンプラバトルを体験し、のめり込んでいく。

話には聞いてましたが、ニッパーやら道具の説明も挟まっていて、初心者がガンプラを始めたワクワク感があります。
ゲート処理とか、最初は全然だけど、紙やすりとか使い始めたり、ちょっとずつガンプラ作りの技術を学んでいて、見てて楽しい。
尺があるわけではないので、どんどんビルドファイターズみたいな展開になっていくけど、初心者時代があるかないかは、大きな違いだなと思います。

ガンプラアニメでは、自分で作って自分で戦ってほしい、というのがあった。
今作では、それが前面に主張されている。
最初に戦ったイケメンアイドルも、主人公に負けたことでマネージャーに作らせてたことを反省して、自分で作って戦ってたし、ビルドファイターズで、その方針を捨てたのは謎だな。
またいつか、ガンプラアニメをやるときは、こっちの路線で期待したい。



●拍手レス
>>ぴょんぴょん

かわいい!

>>曜solo〜な回だったな
待て待てI love you(曜)の可能性も…


うまい!

2016-09-11-10:55
「千歌ちゃん、私と梨子ちゃん、どっちが大切なの? はっきりして!」

●ラブライブサンシャイン 11話
梨子がコンクールのために東京へ。
ラブライブ予選は、8人で参加することになるため、フォーメーションチェンジ。
梨子のポジションを曜ちゃんが担当することに。
しかし千歌と息が合わず、同じところでぶつかってしまう。
千歌に、梨子と合わせるようにやってほしいと頼み、とりあえず成功するが、それは曜らしいダンスにはならなかった。

梨子に千歌を取られたような寂しさを覚えていた曜。
その悩みに気付いた理事長から、千歌に本音を話すようアドバイスされる。
しかし、どう切り出せばいいのか分からないまま悩んでいると、東京の梨子から電話がかかってくる。
いざ2人で話すと、うまく口が回らず、堰き止めてた感情が溢れて泣きながら本音をもらしてしまう。
曜ちゃんの想いが伝わった梨子は、千歌から聞いた曜ちゃんの話を語る。

こんなに、曜ちゃんが嫉妬丸出ししてくるとは思わなくてニヤニヤした。
これでようやく、二年生組の人間関係がはっきりして面白い形になったね。
穂乃果ことり海未ちゃんの3人は、最初からできあがってたけど、この3人は、微妙な距離感だったから。
千歌と曜ちゃんの距離よりも、千歌の知らないところで縮んだ梨子と曜ちゃんの距離が大事。
新しい可能性が芽生えた瞬間。



●拍手レス
>>



さすが理事長、はち切れそう。
ヨハネのこの振り付けは、可愛かったですね。
アイドルのダンスは、その曲固有の印象に残るフリが1つ入ってるだけで、好印象になる。

>>先週のダイスキだよ!の翻訳がおかしいと問題になっていた場面

このニュアンスは、難しそうですねw

2016-09-10-23:30
「それこそが偽善!」

●南條愛乃 ライブツアー2016”N”
に行ってきました!
公式サイトのツアー情報が更新されないので、焦ってたんだけど、ファンクラブのサイトで更新されていた。
物販の整理券配布が、朝の7時からということで、車で出かけて無事にゲット。
一旦帰宅し、10時半のバスに乗って再び現地へと赴き、物販開始まで待機。
12時から物販が開始され、12時半過ぎにはグッズが買えた。

ライブ会場の開場が17時半で、開始は18時半から。
どうやって、時間潰そうかと考え、7月に福岡に出来たジェリージェリーカフェという、ボードゲームカフェを思い出した。
記憶を頼りに向かうも見つからず。
ビルの前は通ってたけど、素通りしてた模様。
仕方ないので、タリーズに入り昼食を取りつつ読書。
しかしテイルズのせいで昼夜逆転してて、眠いのなんの。
タリーズで2時間、ドトールで1時間ほど時間を潰して、あとは移動時間。
運動不足で寝不足なのに、2万歩近く歩いてしまった。

眠気と戦いつつ、そんなこんなで、いよいよライブ。
ライブの座席は、11列目とかなり近かった。
大きな会場ではないし、チケットが当たったのは、すごく運がよかったのかも。
ライブの内容は、最新のアルバムがセットリストに並び、安定したパフォーマンスとMCで満足な内容。
南條さんの、がつがつしてなくて、ゆるくてふわっとしてる人柄が好きです。

帰りは、一蘭本店で体に悪そうなラーメンを食べて帰宅。
なんで体に悪そうな食べ物って、うまいんだろう。
土曜日だからか、海外の方が多かったです。
今日は、疲れたので思いっきり寝ます!



2016-09-09-18:17
「いいよ、許してあげる!」

テイルズ オブ ベルセリア クリア!
・クリアタイムは95時間!
今回、実況に影響されて、音声を最初から最後まで聞く、声のついてないセリフを読み上げる、という方法で進めていたので、余計にかかりました。
普通にプレイしても70時間はかかるボリュームはありそう。
今作は、一つ一つのダンジョンが長く、敵を全部倒してると1、2時間はかかってた。
現在地以外のマップを見られるおかげで、サブクエスト発見が容易なため、時間的なロスはあまり出ない。
ローディングもほぼなくてサクサクです。

・シナリオ
シナリオは最初から最後まで、満足の内容でした、と書くと言い過ぎかもしれないけど、プレイしてよかったです。
復讐という明確な目的があるため、行動理念が分かりやすく、またそこから生まれる会話や決断も新鮮で楽しかった。
進む先々でベルベットが事件を起こして、不幸になってる人がいたりする中、逆に得する人も出てきたり、その影響を見るだけでも面白い。
街の人の会話って、しっかり聞いて回ると、アホみたいなのも多くて楽しい。

一番印象的だったシーンは、以前に書いた、ベルベットの村がまだ存在してると分かったときのこと。
あそこは、ほんとにドキドキしながら進めてた。
そのあと、感情のままに行ってきた復讐が無意味だと知って壊れていく様も、佐藤利奈さんの演技が凄く光ってた。

・パーティメンバー
・男勢では、アイゼンとロクロウが、すげーかっこいい。
子供心も忘れない大人の姿に憧れる。
女性陣は、みんな保護者ぽい役回りで、等身大の女の子成分は少なめ。
そんな中から1人選ぶなら、断然エレノア。
キャラデザ見たとき、なんだこのモブみたいな子は、と思ったけどアニメ絵で見ると全然よかった。
終盤、エレノアが行く先々で、嫁に来ないかってプロポーズされてたのは笑った。

・RPGあるあるの検問イベント。
マギルゥが、奇術団と名乗り切り抜けるイベントがある。
そのネタを引きずって、各地でマギルゥがパーティメンバーと漫才するスキットが楽しかった。
ちゃんとみんな付き合ってくれるのが、やさしいよね。
まだ見ぬスキットもあるし、攻略Wikiでも見ながら、探してみたい。

・サブキャラ
・サブキャラでは、トカゲ業魔になった航海士のダイル、刀を打ち続けるために何百年も生きてきた鎧武者みたいな出で立ちのクロガネといった、イロモノが仲間になったのが衝撃だった。
ダイルなんて、業魔になってしまい同じ船の乗組員を殺して逃げた、なんて話を聞いて、故郷の村に情報を聞きにいったら、ダイルを心配する老いた父親がいて、これは絶対悲しい結末を迎えると思ってた。
そしたら、まさか、一緒に港の倉庫を爆破して、船をかっぱらって逃げるとは。
しかもこの事件がきっかけで、街の貿易はガタガタになったり、負債を抱えて自殺したぽい人もいるという。
ダイルは最後まで仲間のままで、最後は人間の姿(意外とかっこいい)に戻る。

・モアナという女の子の業魔も仲間になる。
この子関連は、つらくて泣ける話ばかり。
モアナは、自分の姿が業魔になってることを知らず、エレノアの母親の形見である鏡を見せてもらって、自分の姿に気付いて怯えて泣き出すという。
何重にも残酷な要素が混ぜ合わさった悲しいシーンで、強く印象に残ってる。

・最初に共闘したシアリーズという女性キャラが、すごく好きだった。
すぐに退場するんだけど、その流れもどういう存在なのか分かって、涙腺に来るし、仲間になってほしかったわ。
大人な新井里美さんボイスも実に良かった。

・敵キャラのテレサも、すごく美人。
序盤から、美形な人が多く出てくると、ワクワクするね。
途中、パーティーに同行することになったときは、弟のオスカーかテレサ、どっちか仲間になるんだろうと期待してた。
こちらも悲しい結末に終わってしまった。

・サブイベント
・サブイベントで一番好きだったのは、12歳病という病にかかったリーブという男の子とのイベント。
12歳で死んじゃうという3大奇病の1つにかかっている。
ライフィセットとの友情や家族愛が、強く感じられる話で泣いてしまった。
3大奇病については、序盤に図書室の本に書いてあって、絶対これシナリオに出ると思ってずっと覚えてた。

・印象的だった街の人は、教会で懺悔を聞いてくる神父さんと、雪国と南国にいるテレサのファン。
わざわざ音声付きで、やることかと思うw

・自分は、あまりマスコットキャラに萌える方ではない。
そんな自分が、ノルミン族が住むノルミン島というとこに行ったら、可愛すぎてやられた。
味方にいるノルミン族は、見た目も声もかわいくはないけど、モブノルミンたちは、ほんとに可愛い。
動きが反則的なかわいさ。
いくつかポーズを使って、小さいフィギュアとかにならないかな。

・今作の好きなシステム、武器とスキルについて
今作では、武器や防具にスキルが付いている。
武器固有のマスタースキルと素材で強化することで発生する2つのスキル。
あとは、最大3つまで付くランダムスキル。
スキルには、攻撃力+Xや、属性持ちに対して+X%ダメージ、アイテム使用後の再使用までの時間短縮など、いろんなスキルがある。

マスタースキルは、その武器を装備して必要なグレードを溜めることで、習得可能。
習得した武器をそのまま使ってたら、効果は加算される。
習得したスキルに加えて、武器防具に付いてるランダムスキルによって、スキルの効果がどんどん加算されてるのが、凄くいいです。
毒やマヒ、火傷といった状態異常も、複数重ねて100%にすれば喰らわなかったり、現在のダンジョンの敵に合わせてうまく組み合わせたりを考えるのが楽しかった。
そのせいというか、マスタースキル習得のために、強い武器をゲットしても、ずっと古い武器を使ってるというのは、ベルセリアあるあるだと思います。

敵が武器をガンガン落とすので、トレハン要素もあり、いいスキルが複数ついたものが手に入ると、凄くテンション上がる。
ディアブロとかにはまる人の気持ちが、凄く分かった。
同じ武器でも、ランダムでスキルが付いてるというだけで、武器獲得の喜びが全然違う。

・強化は、最終的に10段階まで可能。
ただ、これはとんでもなくお金がかかり、やり込みの部類に入る。
あとなぜか、10段階目まで強化するとアイテムの名前が変化する。
レジストリングなら、護りの指輪になる。
名前を変化させる意味から推測すると、未来にあたるゼスティリアの装備名なんじゃなかろうかと睨んでるんだけど、直訳だし考えすぎか。
わざわざ全部の装備名を変更する意味が分からないし、なんだろうね、アイテムのネーミングを考えさせるための新人教育くらいしか理由が浮かばないw
ちなみに、95時間プレイして、10段階まで強化したのはこのレジストリングだけだったりする。
楽な素材入手や金策の方法があるのかもしれないけど、自分の知識では途方もない領域。
でも、頑張れば全部強化できますっていうよりは、プレイヤー毎に結果が違ってる方が面白い。

・総評
てことで、いいテイルズでした!
短期間で100時間近くも、ゲームを遊んだのは初めてかもしれない。
等身が高くなったテイルズは初めてだったのですが、意外と違和感なかったです。
次回作にも期待です。

●ダンガンロンパ3 絶望編 9話
日向と再会したが七海だったが、カムクライズルとなった日向は覚えていなかった。
雪染先生が助けに入り、七海と狛枝は外へと脱出。
残った先生は、江ノ島盾子の企みを聞き、戦刃むくろに拘束され、生徒会のコロシアイを見せられる。

逃げ出した七海は、クラスメイトに事情を伝え、雪染先生救出に向かうことに。
地下に潜っていく途中で、罪木に回転扉の向こうに突き落とされる七海。
そこで、カムクライズルに救出されたという雪染先生と再会する。

雪染先生が、絶望に染まったのか染まってないのか。
最後の笑顔より、サブタイトルの絶妙な間にゾクッとした。



2016-09-08-26:48
「うっふふふふー、もっと困らせちゃおっかなー♪」

●NEW GAME! 10話
Aパート、睡眠不足のまま土曜日出勤する青葉。
駅前で、ドーナツ半額セールをやっていたので買っていくと、みんなも買ってくるというベタな展開。
ドーナツって数は食えないよね。

ねねっちにいたずらする青葉を見て、ひふみ先輩の妄想する悪魔っ子な青葉がエロかわいい。
ひふみ先輩のあわあわしたときの口元もかわいい。

Bパート、目標を持って休日も働く青葉と大学生のねねっちの意識の差でケンカに。
ねねっちは、机が隣になったうみこと話したり、青葉の仕事ぷりを見て考えを改める。
仲直りしたことで上機嫌のねねっちだったが、足に引っかかったコンセントを引き抜いてしまい、うみこのPCの電源が切れるw
笑えねぇ。

Cパート、電話を持ってこそこそ人のいない場所に行く八神さんを見て、彼氏と勘違いしたりんがストーキング。
当たり前のように跡をつけて行ったw

今回で、さすがにねねっちパートは、お腹いっぱいになった。
思い返してみると、ねねっちが、同時期に入ったデバッガーの人達と話してるシーンが一切なかった気がする。
興味の対象に入ってないと、視界に入ってても映ってないのでは、という怖さが若干ある子だよねw





2016-09-07-22:07
「我が翼をあなたの歌声に捧げよう、星の歌い手よ」

●マクロスΔ 23話
ウィンダミアに潜入するも、発見され拘束。
ハヤテの父が落とした次元兵器の跡地、そこに残る傷跡を見せてもらう。
また、ライト・インメルマンの乗っていたVF-22も、屈辱の歴史として保存されている。

大破したものを回収したってことは、ウィンダミア軍にやられたのか、はたまた別の要因なのか。
フレイヤに音楽プレイヤーをあげたのハヤテのお父さんぽいし、戦争終結のために強引な方法を取る人ではなさそうだし、何らかの事情でウィンダミア側から頼まれて、次元兵器を使ったという展開もありえたりするのかな。
真相が気になります。

ロイドが美雲さんを使って、何やら大きなことをしそうだけど、正直、動機がよく分からない。
剣の腕が達者だから、ヴァルキリーの腕前もそれなりにあるんだろうけど、文官イメージが強くてラスボス感がないな。
最後に戦う相手としては、キースが一番だけど、状況によっては、共闘することになりそうだね。




お知らせ
2016-09-12-18:32
※18禁


2016-08-27-24:24
※18禁


2016-07-20-21:42
※18禁


2016-06-22-18:35
※18禁


2016-06-16-20:22
※18禁


2016-06-11-20:51
※18禁


2016-06-03-21:38
※18禁


2016-06-02-19:53
※18禁


2016-05-27-19:53
※18禁


2016-05-21-24:17
※18禁


2016-05-12-22:39
※18禁


2016-04-10-22:45
※18禁


2016-04-06-06:11
※18禁


2016-03-16-20:06
※18禁


2016-03-14-18:31
※18禁


2016-02-25-20:39
※18禁


2016-02-17-26:19
※18禁


2016-01-24-25:39
※18禁


2016-01-16-23:19
※18禁


2016-01-14-05:29
※18禁


2016-01-06-22:12
※18禁


2015-12-25-24:34
※18禁


2015-12-17-24:34
※18禁


2015-12-04-24:23
※18禁


2015-11-05-20:00
※18禁


2015-10-26-19:12
※18禁


2015-10-23-21:14
※18禁


2015-10-18-08:58
※18禁


2015-10-10-24:45
※18禁


2015-10-06-24:23
※18禁


2015-09-16-19:54
※18禁


2015-09-06-22:47
※18禁


2015-08-28-22:49



2015-08-17-20:10
※18禁


2015-08-12-25:56
※18禁


2015-07-17-19:56
※18禁


2015-06-15-26:56
※18禁


2015-06-09-21:38
※18禁


2015-05-22-23:53
※18禁


2015-04-21-24:16



2015-04-09-23:30
※18禁


2015-03-15-25:31
※18禁


2015-03-05-20:00



2015-03-04-22:42
※18禁


2015-02-25-27:39
※18禁





2015-02-16-29:35



2015-02-14-23:10
※18禁





2015-02-09-20:07
※18禁


2015-01-26-18:48
※18禁


2015-01-20-24:02
※18禁


2015-01-14-20:59
※18禁


2015-01-09-15:03



2014-12-31-15:59



2014-12-23-20:25



2014-12-09-24:01
※18禁


2014-12-01-21:35



2014-11-06-19:46
※18禁


2014-11-04-22:52
※18禁


2014-11-03-16:52
※18禁


2014-10-31-19:45
※18禁


2014-10-25-19:46
※18禁


2014-10-23-22:48
※15禁


2014-10-19-24:30



2014-10-16-19:05



2014-10-11-24:10









2014-10-03-23:36
※18禁


2014-08-31-18:17
※18禁


2014-08-17-17:38
※18禁


2014-08-16-23:01
※18禁


2014-08-08-25:11
※18禁


2014-08-04-05:10
※15禁


2014-07-31-23:39
※18禁


2014-07-18-24:21
※15禁


2014-07-12-21:25



2014-07-04-19:49



2014-07-02-30:17
※18禁


2014-07-01-23:47
※18禁


2014-06-22-20:43
※18禁


2014-06-11-22:38
※15禁


2014-05-23-24:19
※18禁


2014-05-17-26:21
※15禁


2014-05-02-20:37
※18禁


2014-04-24-18:38



2014-04-18-20:53
※18禁


2014-04-08-20:04
※18禁





2014-04-03-20:17
※18禁


2014-04-01-20:17



2014-03-23-08:09



2014-03-20-22:51
※18禁


2014-03-19-21:55
※18禁


2014-03-15-21:18
※18禁


2014-03-14-24:18



2014-03-12-20:38
※18禁


2014-03-10-25:26



2014-03-08-21:24
※18禁


2014-03-04-17:26



2014-03-03-21:31



2014-02-28-15:07



2014-02-26-19:36
※18禁


2014-02-19-22:37
※18禁





2014-02-14-22:51



2014-02-14-22:50
旅行2月8〜10日


2014-02-11-23:33
旅行2月7日


2014-02-05-22:47
※18禁


2014-02-03-25:12
※15禁


2014-02-01-23:51



2014-01-29-24:16
※18禁





2014-01-27-25:06
※15禁


2014-01-26-25:06
※18禁





2014-01-22-18:00
※18禁


2014-01-18-22:21
※18禁





2014-01-02-22:05
※18禁


2013-12-30-14:05



2013-12-27-22:13
※15禁


2013-12-09-16:13



2013-12-08-21:26
※15禁


2013-12-02-25:33
※18禁


2013-11-20-22:21
※18禁


2013-11-16-13:09



2013-11-07-26:44



2013-10-31-14:23



2013-10-27-20:45
※18禁


2013-10-18-21:11
※18禁あり


2013-10-12-22:43



2013-10-11-20:39
※18禁


2013-10-05-18:49
※18禁


2013-10-03-28:56
※18禁





更新履歴

●管理人/シンヤ
●お仕事・リンク報告等に。
shinirikugou@sunny.ocn.ne.jp
●今、見ているアニメ
NEW GAME!
ダンガンロンパ3
ラブライブ サンシャイン
テイルズ オブ ゼスティリア
あまんちゅ!
マクロスΔ
●好きなアニメ
SHIROBAKO
ラブライブ!
氷菓
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
.hack//Quantum
境界線上のホライゾン
ストライクウィッチーズ
真・恋姫†無双
空の境界
バスカッシュ!
咲-Saki-
コードギアス
●過去日記
・2016年7〜9月
・2016年4〜6月
・2016年1〜3月
・2015年10〜12月
・2015年7〜9月
・2015年4〜6月
・2015年1〜3月
・2014年10〜12月
・2014年7〜9月
・2014年4〜6月
・2014年1〜3月
・2013年10〜12月
・2013年7〜9月
・2013年4〜6月
・2013年1〜3月
・2012年10〜12月
・2012年7〜9月
・2012年4〜6月
・2012年1〜3月
●リンク

適時失策
MALのblog
窓際の席
河邑倉庫
熊汁本家
白紙系
●その他
DL.site
DLsite Mobile
DMM.ADULT
バンダイチャンネル
俺ビュー

☆画像の無断転載禁止☆