1/22 アニメ

ミイラの飼い方 2話

学校に連れて行かれるミイくん。
クラスメイトの女の子が可愛かった。

たくのみ 2話

髪色がアニメ色だと、おしゃれ話に踏み込むの難しいね。
洋服、全然買ってないや。

ハクメイとミコチ 2話

ツンツンしたコンジュとミコチとの歌姫対決。
作画いいですなー。

1/21 ドラゴンボール超

久々に見ました。
ベジータの目がキラキラしたり、フリーザが仲間になったり、悟飯が情けなくなったり、といった情報は聞いてました。
作画は気になるけれど、今の子供達も見ているようで嬉しいですね。
筋肉ムキムキなとこや、個性ある宇宙人たちに親しんでおくには、いい作品です。

フリーザ

フリーザが、ものすごく速い敵と戦ってた。
部下だったバータについて言及してたら熱いな。
Twitterで検索してみたら、同じ事が考えてる人がいました。
どうも、そういったセリフはなかったようです。
フリーザからしたら、自分の方が速いから、速度についてバータと関連づけするほど、記憶に残ってないのかもしれない。

悟飯

悟飯はジャージ姿の画像をよく見かけました。
今では、アルティメット悟飯に戻ってました。
原作のアルティメット悟飯、活躍の場がめっちゃ短いけど、スーパーサイヤ人化に頼らない設定と攻撃の重さが表現されてて好きでした。
原作を読み返してみたら、活躍が短いどころか、優勢だったのは1話だけで、すぐピンチに陥っていたw

雑記

トレース台

学生時代から使ってたトレース台があります。
コンセントを1つ使うので、最近は使ってませんでした。
壊れたわけではないので、新たなものを買う発想がなかったのですが、ふと今だったら、USBで使えるものがあるのでは?、と検索。
普通にありました。
しかもアホみたいに安い!
二千円もしないものでも、全然使えますね。
Gペンとかでペン入れするとなると安定感がないけど、しないのでOK。
いい時代です。

・拍手レス

>>オーバーロード2見ないんですか!?
それではさようなら


終わってから一気に見ようと思ってます!

1/20 ミリオンライブ 4thライブ

Day3 スターライトシアター

最終日の3日目は、明るく楽しく曲が多い。
MCや挨拶も2日目が長すぎたためか短め。
でも最後の最後、藤井ゆきよさんが、琴葉について話すとこは涙腺にきちゃう。
種田梨沙さんがお休みしてる期間だったので、ユニット曲を歌うことへの葛藤をきちんと話してくれたのは嬉しかったな。

1/19 ラーメン大好き小泉さん 3話

一蘭が登場!

小泉さんにアタックする悠。
ラーメン屋でいいからと頼み込んで着いた先は一蘭。
席は仕切りで遮られ絶望するw

ラーメンでは、一蘭が一番好きです。
地元民は一風堂と一蘭では食べない、という意見を見かけます。
お店が多いから、それぞれお気に入りの店があるってことが言いたいんでしょうけど、極端ですよね。
一杯500円が基本の福岡では、日常的に食べるには、値段が地味に高いのもあるのかも。
自分は、そもそもラーメンを食べない人だったので、5年前に開拓したときに、一蘭に落ち着きました。

小泉さんの餌付けに成功する悠

空腹で倒れた小泉さんを発見し、家を連れ帰り料理をふるまう悠。
心の距離が近づいたようで何よりです。

 ゆるきゃん△ 3話

なでしこ飯が食べたい

姉に送ってもらい、キャンプ場にやってきたなでしこ。
前回の恩返しに、りんに鍋を振る舞う。
寒空の下、温かいものを食べるのは、美味しいですよね。
初詣に行ったとき、無料でお汁粉が振る舞われてて、ほっこりしました。

・拍手レス

>>イーグルジャンプでスーツ着てるのって青葉だけだっけ?
スーツ越しのボテ腹良いよなぁ


あんま出番ないですが、大和さんもスーツです。

>>18日付けの絵って手前で犯されてる娘は
もしかして胸元しか隠れないヘソ出し服着てる…?


そうですね。
さらわれたときからそうです。

1/18 雑記

・テイルズ オブ ヴェスペリアの実況を視聴。
Vのアニメ調のグラフィックいいですね。
最初のチュートリアルで死んだ思い出。

・ミリオンライブ、志保の誕生日!
ミリシタは、その日初めてゲームを起動すると、ランダムで数人が挨拶してくれる。
誕生日だと、固定で誕生日キャラが専用コメントで挨拶してくれる。
52人もいると、誕生日のサイクルが早いですねー。
デレステでこのシステム採用されたら、ほぼ毎日になるなw

1/17 宇宙よりも遠い場所 3話

芸能人の白石結月が仲間になる回。
番組の企画で南極に送られる女子高生がいてもいいのだろうかw
しらせのポンコツぶりや、日向の行動力が面白い話でした。

 ミリオンライブ 4thライブBD-BOX

去年の3月、12人ずつ3チームに分かれて3日間に渡って行われたライブ。
その模様を収めたBOXが出たので視聴。

Day1 サンシャインシアター

CDシリーズ第4弾のACTIVITIESと5弾のFORWARDの新曲を織り交ぜられたセットリスト。
実はこのライブのときは、曲を聞き込んでなくて、ライブ中、ふわっとしたまま聞いてました。
今の方が、テンション上がるセトリです。

1日目で、一番の盛り上がりどころは、なんといっても、12人しかいないと思わせておいて、サプライズで他の日の出演者が登場したところです。
改めて見ても、盛り上がりますし、会場の観客の声が凄い。
特にミリオンライブのユニット曲は、オリジナルメンバーが全員揃った状態で歌われることは稀なので、それだけでテンションが一段上がります。

Day2 ブルームーンシアター

唯一、LVで見に行けなかった日なので、ワクワクしながら視聴。
クールでかっこいい曲だったり、歌唱力で聞かせる系の歌が多かった。
特に、愛美さんと駒形友梨さんと平山笑美さんが3人で歌った『待ちぼうけのLacrima』は、素晴らしかった。
MCになると途端に尊さがなくなるのも面白い。

2日目もサプライズで参戦し盛り上がりどころを作る。
分かってても、テンション上がっちゃいますね。

今回、ミリオンにとって特別な場所である武道館が会場だからか、最後のMCの時間を長くとってあります。
一日目のMCで感極まって泣いてる方がいたのですが、2日目はさらに多かった。
自分の見立てでは、場慣れしてそうなメンバーだと思ってたので、意外でした。
あいみんが、クールに見えて意外と泣き虫が多いねと、空気を中和するツッコミを入れててうまかった。
それに皆が反応してるし、メンバー間の絆が感じられる。
最後の挨拶したサプライズゲストの雨宮天さんが、いつも通りクールに閉めたのもちょっと面白かった2日目でした。

1/16 BEATLESS 1話

攻殻機動隊に一般人を絡めた感じの作品でしょうか。
hIEという人型ロボットを自分の代わりに働かせてもいい世界。
公式のキャラ紹介を見るに、3組の兄妹間で問題が発生しそうな雰囲気。
公式のギャラリーに原作の絵が公開されています。
アニメより主人公のデザインが男らしくて好みです。

 ミイラの飼い方 1話

ミイラが可愛いし、主人公のリアクションも笑えます。
ミイラを受け入れてる友人もおかしい。
出オチな雰囲気もありますが、どうなるのか気になる内容です。

・拍手レス

>>NEW GAME!!の同人取り掛かったばかり?
まだかかりそうかな?


中盤くらいですねー。

1/15 ダーリン・イン・ザ・フランキス 1話

錦織監督、田中将賀さんキャラデザ、トリガー制作のアニメ。
閉じた世界で、叫竜という怪物とロボットに乗って戦うために育てられる子供たち。
パイロットとして落ちこぼれたヒロは、ゼロツーと名乗る角の生えた少女と出会い、運命に立ち向かっていく。

主人公のヒロ

かっこ悪いというのが、第一印象の内容でした。
かつては神童だったが、落ちこぼれてしまい腐っている。
相方のナオミに失望されるくらい迷惑をかけてるのに、ヒロインとの出会いに特別なものを感じてしまう。
世界観からして、ナオミじゃ興奮しないとか、そういう感情が潜在的に芽生えでもしたんでしょうか。

ストレリチア搭乗前、傷ついたゼロツーを見て、ごちゃごちゃと独白するシーンは、何も言わず男らしくパートナーを申し出る決断をしてほしかったです。
エヴァのシンジの「僕が乗ります!」っていうシーンの良さを再確認する。
先がどうなるか分からなくても決断するべきときにはっきりと決断するのは、かっこいいもんです。

1話の内容だけ見た情報だと、頑張るのであれば、失望させた元相方のナオミのために頑張ってほしかったです。
頑張ろうとするナオミの気持ちを無視して、腐った気持ちのまま一緒に訓練してたんでしょうから。
ヒロは特別っぽいから、ナオミの能力に問題があるのかもしれんが、ナオミにあたることもしないあたり、余計にナオミはつらかったのかもしれない。
ナオミは、完全に死んじゃってますよね。

みんなを守りたい気持ちは、ちゃんとあるようで、そこだけは安心しました。
ゼロツーに振り回されずに、自分の意思を持って成長していってほしいです。

ヒロインのゼロツー

角の生えたボクっこで見た目は可愛い。
叫竜の血が入ってるようで、冒頭で叫竜の本拠地(?)から追い出されていた。
建物があったから1つの種族文明なのかね。

その他のキャラ

イチゴが可愛い。
bェひとつ違いで、ヒロのことを気にかけていたり、関係が気になるところです。

ナナとハチという上官ぽい人らは、名前からしてヒロたちと同じ立場だった人かな。
ナナがお尻触られたシーンで、シリアスな空気が緩和されて、よかったような悪かったようなw

そんなお尻を触ったDr.フランクスには、対立する真面目なジジイ連中がいるぽい。

仲間達の雰囲気を見てると、トップをねらえ2ぽいと感じました。
トップ2は、キャラを掘り下げられなかったので、今回はそうならないといいな。

ロボット

放映前からSTARDRIVERのタウバーンに似てると思ってました。
目も既視感あると思ったら、ヒーローマンだった。
同じコヤマシゲトさんデザインとはいえ、頭の形は意識して似せてますよね。
口が動いて喋ったのに笑った。
シリアス作品で、黒目があるのは気持ち悪いかも。

感想

錦織監督ということで期待してた分、あまり盛り上がらなかったので、用語を拾いながら2回目を見ました。
ちょっとは、世界観や人間関係など、見えてくるものがあった。
ナオミとのくだりは、冒頭できっちり描いた方がよかったのかもしれない。
語りでかっこ悪さを誤魔化そうとしているのが、余計にかっこ悪く見えるし、成長物語ならば、素直にみっともないところも見せて欲しい。

1/15 たくのみ。 1話

就職して東京にやってきた天月みちる。
引っ越し先の女性専用のシェアハウスにて、タイトル回収と言わんばかりに、いきなりビールが振る舞われる。
仕事も年齢も違う同居人3人と暮らしていく。

感想

15分アニメで、さらっと楽しく見ていけそうです。

1/14 宇宙より遠い場所 2話

高校生では、南極観測隊員になることはできなかった。
近々、民間の観測隊員が南極に行くと知っていたしらせは、その観測隊員の男性をたぶらかし密航する計画を企てる。
勿論、失敗する。

感想

キマリが青春を感じてるあたりは、挿入歌の力もあって、ぐっときました。
しかし、結構ガバガバな計画だったw
女子高生を通して、南極観測隊員の仕事を見せていくのかと思ってたので、そのあたりは、さらっと向かわせるのかと思ってた。
リアルで考えると、そういうわけにはいかないよな。
だったら、宮森みたいな可愛い大人でもいいだろうとも思う。
学生のうちから興味を持ってもらいたい狙いがあるのかな。

 ハクメイとミコチ 1話

森に住む身長9pの少女2人(コロポックル?)が主役のアニメ。
村もあり動物たちと共存共栄している独自の世界観。
どういう話の拡がり方をするのか、次回が楽しみ。

 グランクレスト戦記 1話と2話

水野良さん原作のアニメ化。
個人の力が強いせいか、世界観が大味な気がする。
主人公は、力量が足りてないなら気持ちだけでも主人公ぽくあってほしかった。
やっぱ、かっこよさって大事だね。

・拍手レス

>>最初はキツくて無理なのが、今ではすんなり入って、いつの間にか孕んでいましたというのもいいものですね。
モノクロのラフで、ノースリーブのブラウスとミニのスカートを着ているのを見ると刑務官を感じさせますね。
もしかして新キャラの予定とか?


刑務官の2人目の方は、オークションの絵にいる人で、変な髪型しててなんだこれと思って落書きしました。

1/13 覇穹 封神演義 1話

妲己は、田中理恵さんを思い浮かべてました。

 メルヘン・メドヘン 1話

公衆の面前で素っ裸だったとこはいいと思う。

1/12 ゆるきゃん△ 2話

アウトドアに興味を持ったなでしこは、放課後、部室棟にある野外活動サークルへ直行する。
メンバーは2人しかおらず、部室も狭いが、部への昇格のために歓迎される。
テントの組み立てに挑戦するも支柱が折れ、りんとその友人の斉藤に手助けされ、再会を果たす。

Bパート:りんが、富士山の麓のキャンプ場で1人キャンプ。
色々とお金がかかるようで、薪を諦めたり難儀してる模様。
本を読んだり、斉藤とメールして、まったり過ごす。
ふと、なでしこからのサークル勧誘を、嫌な顔して断ったことを思い出し、自己嫌悪に陥っていると、キャンプ場になでしこが現れる。
斉藤にメールをもらってりんの居場所を知ったなでしこは、りんを鍋に誘う。

感想

新たな仲間も登場して、賑やかになった2話。
先輩2人の名前は、記憶できなかったけど、今後が楽しみ。

軽登山用に購入を検討していたお湯を沸かすガスバーナー。
ひとまず保温性の高い水筒にしました。

 ラーメン大好き小泉さん 2話

悠がメインで進むかと思いきや、美沙と潤も小泉さんと単独で絡み、仲良くなる。
どちらの話も面白かったです。
美沙の話での、病んだ悠に笑う。

・拍手レス

>>この絵を見て、こっちは「食虫植物に飲み込まれた臨月の妖精が『この子だけは…』と完全に食べられる前に胎内の子を産み落とすが、その我が子も別の食虫植物の餌食にされてしまう…」なんてのを妄想してました。

ヒエッ、産まれた娘が成長した物語が始まらなかった。

>>今度の新作のネタは何でしょうな…

NEW GAME!になります。

>>ケツをコッチに向けて肩に掛けられてた娘と脇に抱えられて連れ去られてる娘の髪型混ざってない?

入ってないですねー。

1/11 異国迷路のクロワーゼ 合本/武田日向

既刊2冊と単行本未収録話を含んだ内容が、B5サイズになって発売されました。
既刊部分も久々に読みましたが、面白かったです。
お話は、未完なので、当然、話の途中で終わってはいます。
でも、すでにユノのストーリーは、描ききっていますね。

アリスメインの話の途中で終わるのですが、あとは想像で補える前向きなところで終わっています。
前振りのあったユノの茶道が、活かされていて、ほんとに爽やかな気持ちで本を閉じられた。

残るは、ギャルリ存続問題。
ギャルリ復興のために、かつて店を構えていた友人に会うために地方へと旅立ったクロード。
まぁ、なんやかんやで、いい感じになったのでしょう(笑)
なくなったならなくなったで、新たな道を見つけ出すエンドになるし、培った技術を手に日本に行ってもいいしね。
アリスの姉ともいい仲になれたのではないでしょうか。

終わりまでの必要なピースは、揃っているように感じました。
メインキャラであるユノ、アリス、クロードの成長が、描かれてるからこそ、そう思えます。
あとは、読んだ人の頭の中で、どのルートを辿るのか想像して楽しめる。
ほんとに、いい作品でした。

1/10 ラーメン大好き小泉さん 1話

転校生の小泉さんが、美人なために気になっている大澤悠。
ラーメン屋の列に一人で並ぶ小泉さんを見かけ、一緒に並んでしまう。
勝手が分からず、小泉さんと同じヤサイマシニンニクカラメなラーメンを注文。
その量に圧倒されるも、それを美味しそうに食べる小泉さんの姿に魅了される。
完食しきった悠は、小泉さんにあしらわれながらも、めげることなく話しかけていく。

感想

面白かったです。
邪険にされても、悠がめげないのがいい。
見る前までは、一人でラーメン巡りするだけのアニメかと思ってました。
2話以降も友人関係が進むようには見えないが、それはそれでいい気がするな。

悠の友人2人も小泉さんとがっつり絡むことがあるんでしょうかね。
メガネっ子を原由実さんがやってるので、貴音繋がりでラーメン食べて欲しい。
今後の出番に期待!
小泉さんの竹達起用といい、食べることが好きな声優を集めてるのかな。

1/9 ボドゲ会

ヘブン&エール

去年の暮れに買ったエールを作るゲーム。
お金をやりくりしながら資源や修道士タイルを購入し、自分のボードに配置。
それらを発動させて資源マーカーを動かし、ゲーム終了時に入る得点を底上げしていく。

一人で2回ほどテストプレイして、いい感触だったので、新年一発目に実プレイできてよかった。
ルール分量がそれほど多くないので、インストも頑張れた。
負けたんですけどね。
対人でやると、それぞれの思惑があって、欲しいタイルをうまく取れなかったよ。
次回、リベンジしたいけど、来月かな。

インサイダーゲーム

マスターとなったプレイヤーがお題を決める。
他の人たちは、庶民かインサイダーとなる。
インサイダーになった人は、マスターが決めたお題を知っている。
マスターは、インサイダーが誰なのかは分からない。
時間制限内にマスターに対して、皆で、はいかいいえで答えられる質問をして、お題を当てていく。
お題を正解した人が出たら、その人がインサイダーがどうかを皆で判断する。
インサイダーは見つけられたら負け。

インサイダーも答えは正解しないといけないけど、唐突に答えに近づきすぎる質問をしちゃうと、インサイダーと思われるので、そのあたりが悩ましいゲーム。

1/8 スロウスタート 1話

高校に入学した一之瀬花名。
人見知りで友達ができるか不安だったが、クラスの自己紹介のとき、今日が誕生日ということを話したことで、クラスメイト3人から話しかけられる。
一緒に下校して仲良くなる。
最後の最後に、中学浪人していたことが判明する。

感想

浪人の理由は、病気が一番、妥当でしょうか。
最後に、自分の名前を皆に伝えるシーンは、前向きさが感じられてよかった。
もうちょい要素が欲しい作品。

1/8 三ツ星カラーズ 1話

苺ましまろっぽい絵に惹かれて、原作1巻を表紙買いした思い出。
ましまろと比較すると、作者さんは、お笑いに興味はなさそう。
いたずら3人娘がなんかするといった内容で、こちらも今ひとつ物足りない作品に感じる。
健全すぎるのかね。

・拍手レス

>> えろいのは好きだけど…死ぬのはなんか…途端に抜けなくなる…キツい…
えろとは…生命を産み出すことなんだ…


バイオレンスとエロが混在するのありますね。

1/7 ポプテピピック 1話

一周目は楽しめました。
いろいろパロディが出た中でも、スカイリムは意外すぎて笑ってしまった。
あの絵でやってみたいわ。
誰かがMODを作る可能性はあるかもしれない。
声は、妙に合ってたから芳忠さんと江原さんでいいと思うわ。

1/6 ストライクウィッチーズ 1期2期劇場版OVA 

1期

全話通して素晴らしいですね。
キャラの掘り下げが戦争絡みなのが、いいです。
繊細な心情がうまく描けてると思います。
給料もらったとき、いつ命を落とすか分からないから、という理由に拒否反応を示すも、リーネちゃんの言葉ですぐに考えを改めたとこなど、人との繋がりがいい影響を与えていて、いいシーン。
CGじゃなくて作画なのも、嬉しいです。

2期

明るい話が多くなりました。
尻圧でネウロイを倒したりw
8話で芳佳がうまく飛べなくなった理由が、力が強くなりすぎて、故障しないようにストライカーのリミッターが働いてるからというのが、えらくかっこいいと感動した記憶があります。

劇場版

芳佳がひたすらかっこいい。
リーネちゃんからもらった白衣を救護のために破くシーン。
何がいいって、その決断の早さですね。
やはり行動する主人公は、魅力的です。

OVA

エーゲ海では、アフリカの星ことマルセイユが、再び登場。
貴重な男性キャラのロンメル元帥も出てた。
マルセイユの仲間であるライーサが中々可愛い。

ワールドウィッチが出てくると、幅が広がっていいですね。
ブレイブ以外に、他の部隊もやってくれるといいな。

・拍手レス

>>「ろんぐらいだぁす!」とほぼ同時期に「南鎌倉高校女子自転車部」という自転車アニメもあったのですがご存知でした?

そっちも見ましたよー。
ほのぼの路線かと思いきや、レースしたりとびっくりした記憶があります。

1/5 ゆるきゃん△ 1話

冬場に一人でキャンプする志摩リン。
引っ越してきたばかりで、家に帰れなくなった各務原なでしこと出会う。

感想

原作を一度気になって試し読みしてみたけど、影の表現が苦手で買わなかった。
なので待望のアニメ化です。
Aパート終わりかと思ったら、1話が終わってた。
まったりなゆるっとしたスタートです。
これから二人が、どういう再会をして、キャンプをすることになっていくのか楽しみ!

キャンプ用品って、見てるとワクワクしますね。
実際にキャンプやるかと問われたらやらないだろうけど、アイテムとして気になる姿をしている。
山登りのとき頂上で温かい飲み物を飲みたいので、そういう道具は使う機会があるかもしれない。

1/5 13日の金曜日の実況を視聴

チャンネル登録してる実況主にプレイしてる人が多いので久々に視聴した。
非対称のオンライン対戦ゲーで、ジェイソン一人と、指導員7人に分かれる。
ジェイソンは、全員殺せば勝ち。
指導員は、時間経過か車や船を修理して脱出すると勝利。

シチューエーションがいいですね。
恐怖値というのがあって、上昇すると視界が暗くなっていくのが、見てても緊張感高まる。
PUBGといい、オンラインゲームは、まだまだ可能性がありそうですね。
日本でも、ワンアイデアで勝負できるオンゲが開発されるといいな。
可愛いキャラグラでやりたい。

ついに女子高生が南極に!

1/4 宇宙よりも遠い場所 1話

何か始めようとして、直前にやめてしまう玉木マリ。
学校をさぼって一人旅をしようと決意するも、結局、学校に向かってしまう。
下校時にすれ違った生徒・小淵沢報瀬が落とした封筒を届けたことで、運命が変わる。

彼女は、南極観測隊員であり行方不明となった母親の痕跡を探るため、バイトしてお金を貯め、南極に行こうとしていた。
誰の目を気にすることなく目標に向かって突き進むしらせに影響を受けたマリ。
応援する、なにか手伝いたいと申し出たが、しらせから、一緒に南極に行こうと言われ言葉に詰まってしまう。
次の土曜に広島に寄港する南極観測船まで来られるか覚悟を問われたマリは、当日、新幹線に乗り込む。

感想

いい1話でした。
広島合流だと思ってたので、新幹線で仲睦まじく向かうのが微笑ましい。

マリの前にも協力を申し出た人がいるってのが、リアルです。
同じ憧れでも、いざ問われたときに動けるかどうかは大きい。
しらせのように一人で決意できる人もいれば、マリのように他者の影響で踏み出せる人もいますよね。
これから向かう先で何を感じてどうしていくのか、マリ自身も、予測がつかないでしょう。
そんなマリを通して、これから未知の世界に触れるのかと思うとワクワクします。
物体Xとか出てくるんでしょうかw

マリには、キマリってあだ名がついてる。
どうしたって、FF10を思い出しますw
しらせが、どう呼ぶかで今後の呼称が決まるな。

・拍手レス

>>連れ去られた娘たちって発育見るに9〜11歳程度だろうから初めての月のモノが来てソコで妊娠する感じかな〜

そのときには、使い物にならない子がいる可能性もあるかもしれませんね。

1/3 生徒会役員共 無印から*まで34話

新年早々、下ネタ祭りを楽しむ人生。
やっぱ女の子たちが、魅力的ですね。
萩村とうおみーが好き。

去年は、まさかの劇場版が公開されましたね。
2期の*以降もOAD、OVA、劇場版と新作が作られて、総話数は43話になるようです。
クオリティも高いし、凄いシリーズになってる。
いつか*以降も見たい。

・拍手レス

>>なんだかんだで性的に未熟過ぎて2〜3年は孕まんだろうから2次性徴の始まる12〜3歳ごろに初めての排卵で孕まされそうかな?
普通だったら乳房も薄っすら膨れて来るだけだがオークに犯され続け性ホルモンが強制的に分泌され続け早期に成熟するだろうからな〜


身体が環境に適応して、ただそれだけのための肉体に成長するんでしょうね。

>>>これからが地獄のはじまりでしょうねー。

オークに休まず孕ませられる家畜と産後一ヶ月くらいは胎を休ませてくれる別種族の家畜に分かれて同じ家畜に過ぎないけど扱いの違いを感じさせるのみたいですね


もう仲良くできないどころか、事実を知ったあと心が壊れて、どっちか死にそう。

1/2 アニメ版スラムダンク 全101話

原作分は、新しいバッシュを買ったとこで終了。
最後は、陵南と翔陽の混合チームとの練習試合。
スポーツものでは、全国に行く前ににありがちですね。
設定上、実力者の藤真は、本編でイマイチ真価を発揮できなかったので、多少の救済になってる。
豊玉のキャラや森重も登場して、声がついてるので、全国編も見たくなります。
いつか実現してほしいものです。

・拍手レス

>>良かった
日付と日付の境が見失う事多かったから
色で区切られると見易くて助かる


とにかくシンプルにすることにしました。
横幅は戻すかもしれません。

>>オークに連れ去られた娘たちのその後が気になる…
巣穴に連れ帰られて犯され続け産まされ続けるんだろうなぁ


これからが地獄のはじまりでしょうねー。

「新年あけましておめでとうございます!」

1/1 少しいじってたら迷走してしまった

うちのサイトは文字が小さいのかもと考え、数値を弄る。
そうすると狭く感じたので、サイトの横幅を拡げてみたら違和感が凄い。
横に広いとずんぐりしてますね。
ひとまず、このままいきます。

1/1 Twitterの活用

Twitterを見てると、たまにURL先のページが表示されてることがありますよね。
自分の落書きページも、そういった形でTwitterにリンクを張ろうと思い立ちました。
それで、Twitterボタンを埋め込んでみたのですが、ただURLが表示されるだけ。
皆どうやってるのかと、ネットを調べてると、Twitterカードなるものを発見しました。
どうやら、これに申請しないといけないようです。

いくつか設定が必要なのですが、ページ内の1枚を選んで表示させる必要があります。
エロ画像は、何があるか分からないから、ひとまず服を着てる子にしようと選んだのが、ヴァンパイアぽい子。
でもよく考えるとロリなので、この画像で申請してよかったのか、唐突に怖くなる。
ページ内に埋め込んであるソースを読み取ってるだけだろうから、そんな心配は無用だろうけど、申請したあと「あっ」と声が出ました。