7/30 はねバド! 5話

綾乃の闇

試合に負けて言い訳をし出すところに、負けた経験のなさや強迫観念を感じます。
そんな綾乃に、前回から悔しさを滲ませていた空ちゃんのストレートな言葉が突き刺さる。
立ち直らせる言葉も空ちゃんというのもいいね。

フレゼリシア女子のお風呂!

特にエロを求めてなかった作品だけど、やたら皆エロい身体をしてました。
心折れてないかチームメイトにも心配されていたヒナ。
綾乃の不安定さと比較すると、強メンタルでしたね。
部長の実力が見られなかったので、大会に期待しよう。

少女☆歌劇レビュースタァライト 3話

ポジションゼロ!! This is 天堂真矢!

舞台やってる人は、言いたくなりそうなセリフ。
声優が拙いのが残念な部分ですが、真矢の歌は迫力ありました。
精神的な強さでも、圧倒された華恋。
ひかりちゃんと一緒に!、という昔の約束がモチベーションだと、太刀打ちできませんね。
ていうか、再会してひかりとまともな会話をしてないしね。
これから色々と成長していく姿が見られそうでワクワクします。

・拍手レス

>>亜美と真美は双子なだけあって、二人で1セットみたいなところがありますよね。
性格もほぼ同じだから仕方ないけれど(設定上、亜美の方が多少わがままっぽいらしい)、亜美は亜美、真美は真美として個々で見られればと思っています。


次に年齢重ねるタイミングがあれば、新しい方向性も見てみたいですね。
ミリシタだと、既存の性格をベースにシナリオが作られてますが、新たに何かに出会って変わっていく話などもあるといいな、と思います。

アイコノクラスツ 隠しボスに挑戦

隠しボスがいたようなので、出現条件を満たして挑戦してみました。

マザーの角

ディストピア社会のトップであるマザー(撃破済み)の側近二名との戦い。
二体同時なので、相手の動きに翻弄され、手も足も出ずに瞬殺される。
でも、一晩寝て挑戦したら、頭の中の情報が整理されたのか、敵の動きを冷静に避けることができて、早い段階で勝てました。
よく見ると、基本的に1体しか動いてなかった。
勝てないときはクソが!、って思うけど、勝っちゃうと、いい敵だったなと感じてしまいます。

フィッツロイ

レティシアという、話しかけると自分語りをし出す謎の人物。
新しいエリアに行くと、どこかに隠れるように存在していて、話をしてくれる。
最終的に海の底で戦闘になる。

初見では、攻撃のほとんど効かず、有効な攻撃を発見したとこで死亡。
隠しボスは、すぐにリトライできずセーブポイントに戻される。
フィッツロイは、セーブポイントが遠いので、再戦がつらくて心折れます。
まだ倒せてません。

倒し方は、ある程度、把握したものの、ちまちまとダメージを受けてしまって、体力が最後まで持たないですね。
今作をクリアしたとき、難易度が温かったので、もう少し歯ごたえが欲しいぜ!、と調子に乗ってました。
いざ強い敵が出てくると、心が折れる自分のダメプレイヤーぷりを自覚しますw
ロックマンXを勢いで買わなくてよかったよ。

7/29 ペルソナ5 16話

双葉は、やっぱ夏服!

季節柄、最初に夏服で現れるので、好みの格好でテンション上がったことを思い出します。
双葉を助けたことで、惣治郎とも仲良くなり、自宅が本当の意味での居場所になるのがいい。

・拍手レス

>>オリジナルで1本どう?

描く場合、ギャルをまとめるくらいですかね。

>>違和感を感じさせないのがすごいのと、聞いて行くうちにドンドンとクセになっていく曲な気がしますw
色々なアーティストをカバーしているみたいですし、その内、コレもカバーされる可能性も?



おぉー凄い、きちんと動きが合ってますねw
原曲、ヒットしてるようで、DA PUMPがまさか返り咲くとは思いませんでした。
氣志團とかもカバーしてましたし、カバーあるかもしれませんね。

アイコノクラスツ クリア! 11時間

面白かった!

グラフィックが求めていたものと合致していて、最後まで素晴らしかったです。
シナリオもディストピア社会で生きていく中で、それぞれが悩みを抱えながら行動していて、成長したり破滅していく様がきちんと描かれています。
唯一、ラスボスだけは、ツッコミ所しかなかったです。
自分達は、日頃、誰かに支配されてると感じて生きてないけど、実際のところは、そういう牛耳ってる存在がいて、そいつと相対したら、話がかみ合わないのも無理はないのかなと思わなくもないです。
なんであれ、満足感のあるゲームだったので、次回作があれば遊んでみたいです。

探索

配置されてる雑魚は、終盤にきついとこが少しあったくらいで、弱いです。
どっちかというと謎解き要素が、メインでした。
謎解きの難易度はほどよく、自分のアクションで何ができるかを探れば詰むことはないです。
気持ちよく探索できるように丁寧に考えて作られてると感じました。

ボス戦

この手のゲームでは、分かってるけど避けられない、という事態に陥りがちの腕前しかない自分でも、攻略するのが楽しい相手ばかりでした。
相手の攻撃を全部、把握したときの無敵感がいいです。

メトロイドヴァニア

今作のような面クリア型ではない2D横スクロールのゲームを指す用語だそうです。
初めて(多分)知りました。
メトロイドとキャッスルヴァニア(悪魔城ドラキュラ)から取った言葉とのこと。
雑魚を倒してボスまで辿り着くステージ型に比べると、緊張感は少ないですが、その分気軽に探索できていいです。
マイナス面は、完璧に探索をしようと思うと、行ったり来たりする必要がある点ですね。
ボス戦でリトライできるなら、ステージ型の方がシンプルで遊びやすいかな。

他のドットゲーを探してみた

ロックマンX

ロックマンXを詰め合わせたパックが、先日、発売されました。
調査したところ、思い出補正で買ったものの苦戦してる人もいるみたいですw
ゼロをやったこともあって、ロックマンは、難しいイメージあります。
そういや、エアーマンが倒せないという歌が流行ったこともありましたね。

アンダーテール

ドットゲーで検索するとやっぱ出てきますね。
ファミコン持ってなかったので、色調少ないドットゲーは琴線に触れづらい。
でも、評判の良さと、現在PSNでセール中なので、買っておいてもいいかなと迷い中。
説明を見ても謎のゲームです。

オクトパストラベラー

最近switchで、スクエニが発売したRPGは、評判いいみたいです。
ドットに効果をうまく合わせてるとか。
switchを使う意味でも1つの選択肢。

蒼き雷霆ガンヴォルト

こちらもswitchで発売中。
1作目をクリアしてるので、2作目をやるのもありかも。
久々に公式サイトを見たら、OVAが出てるのにびっくりします。

2064:Read Only Memories

近未来SFを舞台にしたADVゲーム。
ファミコンライクなグラフィックで、当時のADVゲームに影響されて作られた作品。

VA-11Hall-A

同じくADVゲームで、近未来SFの世界観。
キャラ絵が和ゲーぽいことで、話題になってたかな。

まだまだ色々とある

やりたいゲームを考えると、。

7/28 ハイスコアガール 3話

大野さんかわいい

遊園地デートから一転、大野さんが海外に引っ越しすることを知る春雄。
強がってみるも、後悔すると薄々感じてるところに、ゲームのキャラたちが後押ししてくれる。
ゲームキャラの声優が豪華でした。
引っ越すことは覚えてたけど、結構早かった。
春雄の逡巡から空港でのやり取りまで涙腺にきっぱなしで、いい青春ストーリー。
日高さんが出てくるようなので、新たな展開も楽しみです。

・拍手レス

>>ウマ娘で出そうと思ったら機先を制されて公式からダメ出し喰らって実質同人出せなくなって以降次回作とか考えてない?

考えてはいますが、特に作業はしていません。
さすがに年内でなにか出したいので、描くと思います。

7/27 雑記

キャッチボール

今日は暑い中でも、風が吹いてたので、多少マシでした。
あと、いつも使う公園には、ちゃんと水の出る蛇口があるのが助かります。
さすがに飲みはしませんが、手を洗えたり、この時期はすぐ乾いちゃうので、躊躇なく頭からかぶれる。
夏を感じる1日でした。

・SS

>>姫和「なんで可奈美が腹を出して寝てるのを知っているか?」
きっと御刀を使っているに違いない…


可奈美と姫和のコンビは、どっちも秘密を隠し通せない性格ですねー。
舞衣ちゃんはエロそう。

7/26 シュタインズゲート0 15話

ダルが決意する回

コメディ回にして、橋田一家が覚悟を決める回。
最後の鈴羽の表情が、物語が大きく前へ動くことを予感させます。
一方オカリンは、教授にやり込められそうな気配がビンビンします。

『Iconoclasts( アイコノクラスツ)』 【PS4】

横スクロールアクション

ドット絵ゲーを遊びたくなったので調べたら、この作品がヒット。
評判もよく、女の子が可愛かったので購入しました。
一人で7年かけて作ったようです。

ディストピアな社会

エネルギー資源が管理されていて、不必要な知識を得ることも禁止されている。
主人公のロビンは、自分の住む地区の機械の修理を許可なく行っていて、その地区の修理依頼が少ないことから目を付けられ、戦いに発展していく。
敵側にも、今のシステムに疑問を抱く奴がいたり、先が気になる内容です。
プレイしていて、ロックマンゼロを思い出しました。

ゲーム性

基本はロックマンテイストで、独自の要素はレンチ。
攻撃以外にも、扉を開けたり、ギミックを動かすために多用する。
武装もいくつか増えるようなので、先に進むのが楽しみです。
セーブポイントが多く、ストレスなく遊べるのも嬉しい。
いいゲームなので、クリア目指して頑張ります!

・拍手レス

>>純那が負けてAVという"舞台"にオチるのとか見たいよな
ああいう娘はオイシイ
肩ヒジ張った娘が負けてAV堕ちに処分されるとかたまらない


そんなこととは知らずに、翌日普通に話しかけて追い打ちをかけてくる華恋。
今は大人しく見える子達も、皆トップを狙うために、欲望をむき出しにして戦いそうなシナリオなので、緞帳の裏での撮影が捗りそうですね。

>>ひかりチャンもAV堕ちさせたい…あの娘は
AVに出演させられて嫌ぁぁぁ嫌ぁぁぁ叫んでるのが似合いだ


ひかりちゃんは、オーディションの裏事情に詳しそうな分、他の子よりも上に立ってると思っている感じがして、そういうのが余計に似合いそうです。

7/25 はねバド! 4話

合宿所で他校と練習試合

部員の空が、綾乃に対してイライラしてますね。
向上心はあるけど実力で負けてるから歯がゆい感じでしょうか。
試合に負けたあと、葉山と話をしていたシーン。
一瞬、三角関係勃発かと思ったけど、お気楽にやってる悠に弱音を吐いても意味がないという意味で、葉山に聞いてもらってたのかね。
主人公以外も焦点をあててるのは、あとの展開が楽しみです。
しかし、男子は、真剣な女子とは蚊帳の外で、だらっとやってくんだと思ってた。

コニー・クリステンセン

早い段階で母親からの刺客がきましたね。
スポーツものでは、たまーに見る師匠にあたる人が別キャラを育てるパターン。
プロ選手らしいし、これくらい能力を自信満々というか高圧的に誇示してくれると、普通のメンタルの人間には口を出せませんね。

志波姫唯華

この子は、誰かの絵で見たことありました。
茅野さんのいい声と、立ち振る舞いがかっこよくて好み。

紛らわしいなぎさの2Pカラー・ヒナ

冒頭でヘアピンのくだりがあったことで、余計にかぶる。
しかも、強者に心折られる仕打ちも受けてるし。
あの髪型に、なんか恨みでもあるのかよぉ。
なぎさ自体も、試合がカットされてしまったので、強豪校に評価してもらえたのか分からない。
評価してもらえる力があると信じたいです。

少女☆歌劇レビュースタァライト 2話

華恋と純那

ひかりと再会したことで、真矢やクロを越えてトップスターになる必要があることを思い出した華恋。
その現実に対して目を逸らさずにトップを目指して必死に食らいつこうとする純那。
いい二人の構図でした。
最後の楽屋裏のような、気持ちが晴れやかになった二人の会話を見てると、ひかりやまひるでなく、華恋と純那のカップリングが一歩リードしたように思います。
次回は、二人がいちゃいちゃして、まひるの嫉妬が荒れ狂いそう。

真矢とクロ

真矢をライバル視するクロ。
最後の様子だと、毎日、戦ってそうだね。
真矢が先に負けて、負ける立ち位置にわざと甘んじてたクロが覚醒する展開に期待。

・拍手レス

>>えっ?はねバド週遅れ?
もうここ数年同じ週で何日か遅れじゃなかったっけか?


ただ見てなかっただけですー。
OA日を調べたら、BS11も最速でした。

7/24 はねバド! 3話

エレナの心情を反映して進む3話

綾乃に対する行動の源泉が、才能があるのにそれを捨てる綾乃に対して苛ついてるのかな、と邪推してましたが、綾乃を想う友情からでした。
自分だったら綾乃を動かせるという自信があると思ってたあたりの重い感じがいいです。
それが無理だと悟って、なぎさを動かそうとするとこもいいです。
部活中、座ってるイメージしかないけど、今後は、マネージャーとしてちゃんと働いてくれそうですね。

芹ヶ谷薫子が登場

かつて綾乃に風邪を強制的にうつしたりと、真面目な雰囲気が吹っ飛ぶエピソード。
髪色といい作品のカラーを塗り替える濃いキャラです。
これで変にかませにならず強豪を撃破するシーンが見られると、一気に好きになれそうなタイプ。

ヤマノススメ サードシーズン 4話

クラスメイトとカラオケ

優しい世界。
親しくない人とのカラオケでの選曲は、人間性が出そうですね。
アニソン以外、仕入れてないよ。

7/23 HUGっと!プリキュア 25話

前に出してきた恋愛模様

ハリーとほまれだけでなく、はなもクラスメイトのひなせくんも行動を見せましたね。
パップルが励ますとこや、さあやがほまれとハリーの距離に気付くとこなど、周囲が分かってるのが好きです。
さあやにも相手ができるんだろうか。

ほまれの両親離婚

意外すぎる家族構成。
スタッフ的に序盤はやりたいことを我慢して、ここにきて自然にそういう要素を入れられるようにしていたのかな、と感じる展開。
1年アニメは、色々な面が見られていいと再確認する。

ハリー

想像通りの過去でしたが、ビシンの執着がいいスパイスになってます。
ほまれの愛の強さに感動します。

7/22 ボドゲ会に行ってきました

犬の生活

犬となって街中を歩き回り、骨を手に入れて自分の拠点に持ち帰るゲーム。
犬は6種類から選べ、それぞれ能力が違う。
ゴミ箱を漁る、レストランの残飯を貰う、新聞配達をする、といった行動で、骨や食料をゲットできる。
保健所の捕獲車が巡回してるので、それに捕まるか、空腹がMAXになると、保健所に連行される。
水場で水を飲み膀胱トークンを得て、街灯の下でおしっこして縄張りを示すなど、ほんとに犬の生活を再現していて面白い。
バカバカしいけど、いいゲーム。

じゅん・ぴぇ〜る・ケロピョンチョのボードゲーム紹介『犬の生活』

CORE WORLDS

宇宙モチーフのデッキビルディングゲーム。
この手のジャンルでは珍しく4時間もかかる重量級。
支配した惑星から得られるエネルギーで、新たな歩兵や宇宙艦隊カードを購入し、新たな惑星を手中に収めていく。
カードコンボが必要なゲームで、あまり得意ではないのだけど、楽しかったです。
カードの効果を理解していくほど、楽しさが増していくタイプのゲームですね。

BoardGameGeek

・拍手レス

>>>自然の脅威を感じます

現代以前の自然とは護るんじゃなくて人間の環境に作り変え壊すものでしたからね(北海道開拓関連
とはいえ山を切り開き過ぎれば梅雨に土砂崩れ引き起こし過度な開拓は破滅を招く危険性もずっとあったけど・・・
人類にとっての地球は既に広大な海ではなく風呂程度の大きさにすぎず、何かすれば風呂湯の液体はすぐに変わってしまうということ


最近は、工事で山を削ってるとこを見ると心配になりますね。

7/21 ハイスコアガール 1話と2話

大野さんかわいい

青春してますね。
あんまゲーセンでお金使う人間じゃなかったけど、たまに行ってました。
サムスピで10連勝したのが記憶に残ってます。
特別うまかったわけではなく、超必がたまたまいいタイミングで出て勝ってましたね。
格ゲーは、スト4の対戦動画が流行ったときに、ようやく立ち回りというものを意識したくらい、理論も何もなくプレイしてました。
一人用でやってると、ガードが疎かになりがちで、とにかく前に出て攻撃を当てようとする変な癖がつくような気がします。
CPUとは駆け引きなんてないので、兄弟がいる友人は対戦がうまかったです。

・拍手レス

>>死者の出るほどの豪雨のあとに死者が出るほどの猛暑…
どこかの組織の仕業かと思いたくなるほどの異常気象連発ですなこりゃ…


そういう流れから神様が祀られていったんですかね。
自然の脅威を感じます。

7/20 雑記

暑いです

昼間は、暑くてぼーっとしちゃいますね。
扇風機と麦茶でしのいでいきます。

7/19 シュタインズゲート0 14話

かがりが消えて数ヶ月、季節は再び夏へ

オカリンは、真面目に勉強をしている様子。
未来のオカリンは、より博識になってないと厳しそうだから、地道に頑張ってる姿が見られるのはいいですね。
真帆が、ダルと鈴羽の説得とアマデウス紅莉栖との対話によって、タイムマシン完成のために日本へ舞い戻る。
かがりの洗脳解除ルートが、始まりそうですね。
そこにオカリンが、どう関わってくるのか楽しみです。

AH東京総合病院

カオチャに出てきた病院が登場。
怖い思い出しかない。

7/18 はるかなレシーブ 1話と2話

ビーチバレーもの

沖縄に引っ越してきた大空遥が、ビーチバレーを始める話。
真面目に打ち込む話になりそうで楽しみです。
健康的なお尻がよい。

7/17 ヤマノススメ サードシーズン 3話

飯能アルプス

一人で登山に行って、段々とテンションが下がっていくあおい。
途中でここなちゃんと会い、元気を取り戻す。
自分も一人では、登ろうと思わないですね。
ほんとに黙々と登ることしかできないし、音楽聴きながら登るのはマナー違反ぽい気もするしな。
しかし、ここなちゃんにペットボトルをもらってもらうのはどうなんだw

Twitterで感想を見ると、飯能アルプスはルートによって、10時間くらいかかるらしいです。
道があまり整備されてないので、迷いそうになったりと、聖地巡礼する人は気をつけないといけない。
夏場は特に草ボーボーだろうし、道が消えそうですね。

・SS

>>本田未央「あつい…」
>>渋谷凛「ただいまって感じのする場所」
どっちもプロデューサーに想い寄せてる感じかな…?


未央は年相応なのに対して、凛は踏み込んでますねー。

7/16 ペルソナ5 15話

双葉登場

仲間内で唯一見たのが双葉エンドだったので、視聴の楽しみが増えました。

HUGっと!プリキュア 24話

ナイトプール

変なイメージついちゃってるけど、普通に楽しいんでしょうね。
会場について、あごを外したはなに笑いました。
外れたまま動くし。

敗れた幹部たち、その後の人生を楽しんでいる模様

5分おじさん、まさかの生存。
さあやへの感謝は、5分でなく5世代に渡ってしてほしいですねw
でも二人のやり取りは、ほっこりしました。

苦悩するはな

社長のやり取りや力を思い出し、一人で背負い苦しむはな。
えみるとルールーのライブが、皆のアスパワーを引き出したのを見て、心の強さを取り戻す。
泣いてるシーンが、つらかったので、引きずらなくて良かったです。
ていうかえみるとルールー、万能すぎますねw
主役たちを食ってるよなー。

7/15 少女☆歌劇レビュースタァライト

リアルな話かと思いきや

聖翔音楽学園で舞台女優を目指し奮闘する愛城華恋。
外国から転校してきた幼馴染みの神楽ひかりと再会。
まだ距離を掴めずにいるひかりを追っていった先で、学園の地下深くにあるオーディション会場に到達。
そこで、武器を持って戦うひかりとクラスメイト。
観客席で見ていた華恋も主役を勝ち取るために参戦する。

今後が気になる内容

ウテナを彷彿とする演出で、オーディションパートは引き込まれました。
人間関係や性格をうまく見せつつ、今後の展開がどうなるのか想像させるようないい1話でした。
今のところキャラクターに卑屈さがなく、みんな向上心を見せているのが好感触です。
これから、皆が舞台の主役を目指して、少女達が隠し持つ暗い内面をむき出しにしてくるのか、はたまた、向上心の塊同士が熱くぶつかりあっていくのか、楽しみです。

7/14 雑記

音泉 27時間生放送

18時からニコニコで放送中なので視聴中。
ちょいちょい新人たちを挟むコーナーがあるんですが、ほんとに新人ぽくて、誰か分からないのがお祭りっぽい。
後々、価値が分かるのかもしれない。

みどりのマキバオー 文庫版全10巻

ウマ娘の影響で買ってみました。
当時は、ジャンプで熱心に読んでなくて、アニメも見てなかった。
モンモンモンは、好きで持ってました。
途中で、さらっとモンチャックが出てきてて嬉しかったです。

想像よりもマキバオーの学習能力が高く、いい成長を遂げています。
本人の資質と、周囲のキャラに恵まれていますね。
熱いエピソードが多く、泣いちゃうシーンが多々ありました。
国内の戦いが終わったあと、選出された代表6頭がチームを組み、世界戦になる。
このあたりは、コース内容が無茶苦茶で、ジャンプっぽいといえばそうですが、それまでのリアルさがなかったです。
ただ、まとめ方は素晴らしく、綺麗に終わっていました。
調べたら、続編が36冊もあるようで、機会があれば読んでみたいです。

7/13 はねバド! 2話

なし崩しに部活に入る綾乃、なぎさのトラウマを克服させる顧問

顧問が、きちんと指導できるというのは凄くいいことですけど、綾乃との直接的な絡みがないままイップス脱却したのは意外な展開でした。
綾乃もトラウマ持ちのようで、人に構っていられないようでしたし、顧問の力で成長するんだろうか。
元部員たちもいい子たちで、確執もなくなり、一気に部内がまとまった2話でした。
次回からは、もっとなぎさと綾乃の絡みが見たいです。

・拍手レス

>>7月期新番組のレヴュースタァライト
シンヤんち向けの線かなぁ
多分描き易いと思う気に入るかは別だがね


みもりんのやつですね。
うちの地域は日曜放送みたいです。
ウマ娘禁止令以降、創作欲が無になってるので、なんか面白い作品に出会いたいです。

7/12 雑記

TARI TARIの10年後を描いた小説が電子書籍化!

10年後にもなると、結婚したりしてそうなものですが、どうなんでしょうね。
フィクションの世界に晩婚化の波は、きてほしくないんだけどw
あらすじを見ると、久々に集まった5人が、その後の生き方を模索してると書いてあるので、多少、不安もあります。
トゥルーティアーズやクロムクロの小説は、評判いいようなので期待しておこう。

7/11 ミリシタ 1周年イベント終了!

カードがいっぱい

2週間続いたイベントが終了しました。
毎日1周年記念SRが4枚と10連が無料。
SRカード4枚を貰うだけなら、1日ちょっとやればすぐ終わる。
毎日貰える報酬アイテムを全部取る場合でも、30分あれば十分。
計SR52枚とSSRを6枚も手に入れて、余ってたレッスンチケットが追いつかないくらいです。

推しアイドルは高坂海美

今回のイベントでは、選んだ推しのアイドル一人にイベントポイントが入る仕組み。
千位以内に入ると、称号が貰える。
なので、キャラによって難易度が大きく変わってくる。
自分が調べた段階では、星梨花、志保がトップ人気。
海美は、中間くらいで、毎日コツコツやってるだけでも、常に千位のボーダーをうろうろできていた。

だもんで、最終日の今日、千位に入れそうだし入りたい!、という欲望が出てしまい頑張っていました。
これが、最初から圧倒的な差がついてたら諦めてた。
でも、それはみんな同じみたいで、地獄絵図になってました。
入ってるといいなー。

オートプレイチケット

1周年を迎える少し前から、オートで楽曲をプレイしてくれるチケットが報酬に現れるようになりました。
これが、音ゲーをやる気がしないときにすごく便利でした。
今回のイベントでは、大いに役立ってくれました。
こういう快適なアイテムは嬉しい。

7/10 ヤマノススメ サードシーズン 2話

4万の登山靴

値段にためらうあおいの心の声に共感できます。
去年の登山で負った足の指の内出血が、最近、完治したのですが、それも靴が合わなかったせいだろうと思うので、買わねばなー、と思い半年以上経ってしまいました。
秋あたりに登るために、お店に行って買ってみようかな。
もうちょいグレードの低いのでも。

・拍手レス

>>真帆「私の裸を見たからには結婚して子作りしてもらうわ」岡部「!?」
何じゃコリャ何が起こった


これはひどいw

7/9 ダーリン・イン・ザ・フランキス 最終話

大団円

宇宙人との決着の付け方は、皆の声が届いて力を取り戻すというストレートな展開でした。
興味深いのは、地上の生活の方ですね。
初期から、世界観的にこういった終わり方になるだろうと思ってたので、それを部隊の皆が生存したまま迎えたのが喜ばしいです。
ナオミも生きてましたし。
時が経って、仲間や子供達が成長してる姿を見ると、感慨深いです。
1部終了時までは、微妙な気持ちで見てましたが、最後まで見てよかったです。

7/8 HUGっと!プリキュア 23話

はなの強さを知る回

過去に、いじめられてたクラスメイト(?)をかばったことで、孤立してしまったはな。
1話以前は、ぼっち生活が続いてた様子。
お母さんの言葉に救われて、人の夢を応援できるような心を取り戻したはな。
こういうリアルな問題は、取り入れられないイメージだったので、びっくりしました。
孤立してたときのはなを思うと、今までの行動の裏にある気持ちを想像して、泣けてきます。
1クールめの見え方が変わってきそうです。

社長とちょいちょい交流してたはなが、ハグたんを取り返すために、ためらうことなく社長に殴りかかるとこが、精神的な強さを感じてかっこいいです。

敵幹部の5分で終わらせるおじさん、消滅!

久々の実務に、オシマイダー化させる手法も忘れかけてしまい、完全にネタキャラへと転落。
そうかと思ったら、新たな幹部に不意打ちされて、さあやの治療も空しく消滅してしまう。
お荷物扱いだったとはいえ、これまでで一番悲しい退場の仕方。
さあやが治療してたのに、お礼だけ言って消滅というのが、ほんとに残酷で泣くしかない。

ペルソナ5 14話

真コミュ

ホストと付き合う同級生と仲良くなり、事件になりそうなところを助ける。
真面目な子とそうでない子の組み合わせは、なんか好きですね。
うまく互いに影響を与え合って、人間的に成長することを想像してしまう。
栄子みたいなキャラは、将来のペルソナでその後をちらっと見たくなる。

・拍手レス

>>なんかアチコチで地震起きたり西じゃ洪水起きたり
爆発起きたりで安全の確保だけで手一杯だねェ〜?


うちの町は、川が溢れずに済んで、被害は出なかったようです。
イオンモールが水に浸かってたり、工場が爆発したりと、怖いことになってますね。
大雨被害を軽減させるような町作りが必要になるんでしょうかね。

・SS

>>真「ボクの織姫様」

新鮮な組み合わせで、話もいい!

7/7 バナナフィッシュ 1話

最近ある昔の漫画のアニメ化

まだ、主役2人(?)の絡みが少ないし、最初の事件が片付いてから、本番といった内容。
絵はいいですね。
原作だとスマホがある時代設定ではないだろうけど携帯はあったのかな。
説明されたバナナフィッシュの話くらいは、検索すれば分かりそうではあった。

7/6 大雨

うちの町も避難勧告が出てました

大雨による災害が、年々増えてるような印象です。
うちのところは落ち着いてますが、明日まで雨の勢いが衰えず降り続ける地域もあるみたいで心配です。

7/5 シュタインズゲート0 13話

かがりが幼児退行したり洗脳されたり

冒頭から、まゆしぃへの甘え方が年相応でなくて不気味さを感じる。
鈴羽との記憶の食い違いが発覚し、洗脳された可能性に行き当たるオカリン。
萌郁の力を借りて探し出した施設に、かがりが閉じ込められてた部屋を発見。
壁一面にママと書き殴られていて、カオチャの精神病棟を思い出しました。

赤ちゃんを産んでないと照れるまゆしぃがかわいい

・SS

>>【GBD】アヤメ「不器用なあの人と私」

あのドギマギした感じからの自然な流れですね。
ネトゲのロールプレイって、どれくらいの人がやってるんでしょうかね。

7/4 ビルドダイバーズ

リアルのあやめさん、かわいい!

アバターより目が優しい。

7/3 ヤマノススメ 3rdシーズン 1話

変わらぬ空気感

新学期、クラスメイトがひなたに話しかけてくると、きょどって編み物に集中し出すあおい。
バイトしたり、ほのかに話しかけたりしてたけど、まだまだそういう部分は苦手そうですね。
ほのかの出番も増えるだろうし、あおいがどう接するのかが楽しみです。

夜の登山

去年、想定外のルートを降りてしまい、日が暮れ始め、段々と暗くなっていく山の中を思い出すと怖いですねー。
あれは、近年一番の恐怖体験でした。
一人分の道幅しかない場所をくだっていくの絶望的です。

7/2 はねバド! 1話

作画すごい!

アバンからバドミントンの動きの再現が凄かった。
OPも見ていて気持ちいいです。

才能という残酷さを見せてくる

タイトルやサブタイトルとは裏腹にガチな空気で、自分好みの内容です。
なぎさが橋で泣くところ、もらい泣きしちゃう。
スポーツものはいいですね。
導入は、どっちかというと咲-Saki-だけども。
最初、なぎさと戦ってた子が、綾乃だと思ってなかったので、テニスコートでのやり取りは、いい意味でびっくりしました。
次回の2人の対決が楽しみです。
綾乃は、なぎさのこと覚えてなさそうですね。

・SS

>>【刀使ノ巫女】姫和「どうして私は母さんと、いままで会えなかったんだろう?」

エピローグと言われても納得できる話!

7/1 HUGっと!プリキュア 22話

ふたりはプリキュア!

現状を把握して、アドバイスをしてくれたりと、先輩の貫禄を感じます。
初代の本編動画を入れてきたり、変身シーンもそうなのかな。
BGMがテンション上がります。
肉弾戦もかっこいいですねー。
はなたちとメインで絡まないのが、面白い使い方でした。

えみるとルールーの尊さ

互いを思いあって、ケンカする姿も微笑ましい。

パップル、

まさかのベッドシーンに、びっくりしました。
女幹部の大人の争い。
失恋してオシマイダーになるシーン、悲しすぎます。
えみるとルールーとのやり取りも涙なしには見られない。
婚活回を経て、最終話近くで結婚してもらいたいです。

・SS

>>渋谷凛「夏がはじまる」

いい関係性ですね。